乃木坂46生田絵梨花、バナナマンとのコラボで秋元真夏が号泣「こういう空間がなくなっちゃうのか」

投稿日:2021/12/27 13:22 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。12月26日放送回では年内で卒業予定の生田絵梨花さんが念願だったと語るコラボが実現し、話題になりました。

生田絵梨花

(画像:時事)

■生田絵梨花「どうしても最後に…」番組初の"大忘年会"で念願のコラボが実現!

今回は「生田の希望を全て叶えて年納め!大忘年会完結編!」と題し、番組の歴史上初となる大忘年会を実施しました。

生田さん発案の「最後のTight Hugで誰だろな!」といったゲームや「生田リクエストカラオケ」といった余興で大いに盛り上がった後、カラオケマシンから流れ始めたのは楠瀬誠志郎さんが1991年に発売し、70万枚超の大ヒットを記録した名曲「ほっとけないよ」でした。

すると生田さんは「これ!設楽さんの十八番ということで、一緒に歌ってください!」とお願いします。

「俺、これ(もう)歌えないと思うぞ」「いやいや、俺…これ、やんのか?俺が?」と驚きつつも、ステージに上がった設楽さん。「声出ないかも」と言いながらも、生田さんと見事なハモリを披露し、会場を大いに盛り上げました。

■「俺、昔歌ってたからさ」設楽の十八番を何故知っていた?

歌唱後「(この曲)知らないだろ?」と驚く設楽さん。生田さんが「練習してきました」と答えると「誰に聞いたの?俺、昔歌ってたからさ」と質問を重ねます。

すると生田さんは「どうしても最後に設楽さんとデュエットをしたくて」と念願だった事を告白。「で、マネージャーさんにこっそり、設楽さんの十八番ってなんですか?」と尋ねた事を明かします。

「水面下で進行」というテロップが表示される中、設楽さんは「情報が古いよ」とツッコみつつも、とても嬉しそうな表情を浮かべ「FNSとか紅白とかの練習の合間に『ほっとけないよ』(を練習してたの?)」と驚いていました。

■生田絵梨花、日村とコラボ!名曲披露

続けて「実は日村さんと1個コラボしたいことがあって」と言い出す生田さん。

一旦、準備のために退出した二人は正装に身を包んで登場すると、ステージにセッティングされた2台のピアノを使用して、TM NETWORKの代表曲「Get Wild」をコラボ演奏します。

実は以前、リモートで挑戦するも失敗に終わったこのコラボ。今回、見事にリベンジを果たす事に成功し、割れんばかりの拍手に包まれます。

「2台ピアノ用にアレンジを考え直して(日村さんには)即座に対応して頂きました」と語る生田さん。日村さんも「いやぁ、嬉しかった。生田とこれ弾けるってのは」と喜んでいました。

■バナナマンとのコラボで秋元真夏が号泣「こういう空間がなくなっちゃうのか」

さらに「生田、ピアノでなんかやってよ。歌いながら」と弾き語りをリクエストする設楽さん。そこで、忘年会の締めとして、生田さんが乃木坂46の代表曲「君の名は希望」を披露する事に。

透明感ある歌声とピアノの音色に聞き入るメンバー達の中で、秋元真夏さんは感極まるが余り大粒の涙をこぼしてしまいます。

設楽さんから「秋元泣いちゃってんだから」と指摘されると「急に寂しくなっちゃって…こういう空間がなくなっちゃうのかと思ったら」と想いを打ち明けます。

また、日村さんも「やっぱりジーンときちゃった、この歌」「名曲だね、本当」と深く感動した様子でした。

■「本当、最初からモンスター」バナナマンの言葉に生田絵梨花「そんな風に思ってもらってたんですか?」

番組の最後「ここで本当に最後ですよ、この番組出るのもね」と話を切り出した設楽さん。生田さんの印象について「本当、最初からモンスターだな。怪物生田」だったと明かします。

日村さんも「面白いし、可愛いし、色んな事やれる子」だと頷く中、生田さんは「そんな風に思ってもらってたんですか?」と驚いていました。

さらに設楽さんから「最後に、番組観てくれてるファンの方に…」とメッセージを促され、「10年間観てくださった方、本当にありがとうございました」と、感謝を口にした生田さん。

「私のこの成長って言うのは…もし(成長)できていたのならば、それは『乃木中』『乃木どこ』なしには語れないと思っています」と語った上で、寂しさに襲われている事を明かします。

設楽さんが「これで本当に来ないのかってだんだん実感してきちゃうとね」と共感する中、「すべてを見てくださったバナナさんもそうだし、スタッフさんもそうだし、視聴者の皆様も本当に本当に感謝をお伝えしたいです」と言う生田さん。

その上で「これからは私も『乃木中』観ながら皆さんの事を応援したいと思います。本当にありがとうございました」と晴れやかな笑顔で、メッセージを締めくくりました。

■「本当に偉大な人」生田絵梨花、最後の出演に反響殺到で関連ワードがTwitterトレンドを席捲!

今回の放送に対し、ネット上には「なんて贅沢な忘年会」「一流歌手、一流ピアニスト、舞台俳優、女優、コメディエンヌ、アーティスト。この才能が10年も在籍できたというのが乃木坂の器の大きさ」「最後まで凄かった。本当に偉大な人でした。寂しくて寂しくて仕方ないけれど、これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみでもあります。いくちゃん、卒業おめでとう!」などコメントが殺到。

Twitterトレンド第1位になった「#乃木坂工事中」をはじめ、「#Get Wild」「#いくちゃん」「#設楽さん」など多くの関連ワードがトレンド入りするなど大きな反響がありました。

楽しければ楽しいほど寂しさも募る中、最後に念願だったというバナナマンの二人とのコラボが実現し、心から嬉しそうな笑顔を浮かべる生田さんの姿が印象的でしたね。

改めて、"公式お兄ちゃん"と紡いできた絆の強さに心を動かされるとともに、生田さんのさらなる飛躍に期待を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=rReDL127ewQ

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.