「ぶっ飛ばすぞこの野郎!」勝俣州和、和田アキ子にガチギレで暴言を吐いた結果…

投稿日:2021/12/20 13:41 更新日:

12月19日、お笑い芸人の水道橋博士さんのYouTubeチャンネル「水道橋博士の異常な対談~Dr.Strangetalk~」では、ゲストにタレントの勝俣州和さんを迎え、トークする動画を公開。バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)での事件を語り注目を集めています。

勝俣州和

(画像:時事)

■勝俣州和、バンジージャンプを飛べなくなった理由は…

勝俣さんは『アッコにおまかせ!』で総合司会の和田アキ子さんと仲を深めるきっかけとなったエピソードを紹介。

それは、ある週の放送でバンジージャンプを飛ぶことになったときのこと。勝俣さんは、バンジージャンプに何度も挑戦しているため、余裕で飛べると思ったそうですが、本番直前に勝俣さんが飛ぶ予定の場所で昔死者が出たことを知らされたと言います。

恐怖心を覚えた勝俣さんは結局本番で飛べず、生放送のコーナーを1つ潰してしまう事態に。

番組をクビになる覚悟をした勝俣さんですが、何とか次の週も呼ばれ、再びバンジージャンプに挑戦。場所も、死者の出ていない別の場所を用意してもらったそう。

リハーサル中、和田さんから「もしお前飛ばなかったら、私の力全部使って潰してやる」と言われたそうですが、勝俣さんは「どうぞどうぞ!」と余裕だったとか。

■「ぶっ飛ばすぞこの野郎!」勝俣州和、和田アキ子にガチギレ

そして、いざ本番。「スリー、トゥー、ワン!」とカウント後に飛ぼうとしたところ「足が動かないんです」と、死者が出たバンジージャンプ場のことがフラッシュバックしてしまい、身体が動かなくなったと言います。

フラッシュバックを消すため、さらにテンションを上げ「すいませんすいません!お約束でしょ!」と笑い、再度カウントダウンをしたとのこと。

しかし、耳の奥がキーンとなり、全く飛べなかったそうで、スタジオは「どうしたどうした?」と騒然とします。

そして、和田さんから「なんで飛ばへんのや!」と言われた時、「なんかわかんないけどキレた」という勝俣さんは「アッコてめぇこの野郎!」「飛べ飛べって人にばっかり言って、おめぇが飛んでみろ!」「お前ぶっ飛ばすぞこの野郎!」「ボッコボコにするからな!」と散々暴言を吐いたそうです。

さらに、あまりの勢いでキレたため、酸欠によりその場で失神してしまったとのことです。

■和田アキ子に暴言を吐いた結果…

結局、2回目もバンジーを飛べなかった勝俣さん。失神後何とか復活し、そのままTBSの和田さんの楽屋の元へ向かう際は「俺処刑台に今から行くのかな」という心境だったそう。

さらに、楽屋で和田さんに「すいませんでした」と頭を下げた時も、もう芸能界を辞めて田舎に帰ろうと決めていたと言います。

すると「キャッキャッキャッキャッ」と和田さんの笑い声が響き、「オモロかったなお前なぁ!」「めっちゃ笑ったわ!」と声をかけられた勝俣さん。

和田さんは、周りのスタッフにも「勝俣オモロいなぁ!こんな奴いないもんなぁ」「また頼むな!」と言ってくれたそうです。

それからというもの、勝俣さんはスタッフから「キレてください」とキレ芸を要求されるようになったとか。

■勝俣の身体を張った活躍に視聴者「本当にハードコア」

他にも、バラエティ番組での命がけの体力芸などについて盛り上がった2人のトーク。

今回の動画に対し、ネット上では「勝俣さんの引き出し素晴らしいですね」「昔は危険なロケしまくり体当たり芸人だったと知って驚く」「本当にハードコアな人ですよね」との声が上がっています。

人気長寿番組の裏側で身体を張っていた勝俣さんに、感心する視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
水道橋博士の異常な対談~Dr.Strangetalk~
https://www.youtube.com/watch?v=-uOR4vyVc2M
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.