中居正広、女性と食事中にタバコを吸いに外へ… 「無神経だった」

投稿日:2021/12/19 9:51 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。12月18日の放送では、中居さんが20代の頃に経験したという女性とのランチの際の出来事を語りました。

中居正広

■中居正広、女性と食事中にタバコを吸いに外へ… 「無神経だった」

今回中居さんは「女の子との食事の時、先に食べ終わってしまったらどうやって時間を潰しますか?」というリスナーからのハガキを紹介。

これに中居さんは「まぁ、タバコ吸うだね」と即答。その後中居さんは、20代の頃に女性とランチに行った時のエピソードを語りました。

それは両者の意見が一致し、定食屋でのランチをしたときのこと。「僕やっぱり、お昼ご飯食べるのがものすごく早くて」と語る中居さんは、なんとものの2〜3分で完食してしまったということを明かしました。

女性よりも先に食べ終わり、一服するために店の外へ出ようとしたところ、その時見知らぬおばさんから「あんた待ちなさいよ!彼女まだ食べてるでしょ!ゆっくり食べさしてあげなよ!」と、注意を受けたのだと言います。

「ほんと若い頃、無神経だったんだろうね」と、若かりし頃の自分を振り返る中居さんは、「こういうのも足並み揃えないといけないな」と、おばさんの言葉を素直に受け止め、今でも心に残っている出来事の一つなのだと語っていました。

■30年前の失態、今でも胸に...

30年近く前の出来事であるにも関わらず、今でも色濃く自身の中に残っていると言い「まさしくもう、配慮に欠けるってやつだね」「その子にほんと申し訳なかったなって思う」と、女性に対しての配慮が足りなかったことを悔いて、今でも背負っている事なのだと明かしていました。

男性に対しては"お互い様"な部分もあるので、あまり深くは考えないという中居さん。

しかし、女性に対しては「僕といるってこと自体で、リスクの方が高いわけですよ。楽しい楽しくないは別として」という思いがあるのだと言います。

それと同時に、誕生日やクリスマスなど、特別なイベントごとも特に祝うことがないのにも関わらず、普段の食事で一瞬でも1人にしてしまったことに「すんげぇ悪いことしちゃったな」と深く反省したのだそうです。

見知らぬおばさんの一言で自分の失態に気付いたという中居さんは「結構、悪いなっていうこと、なんかそういうの俺、結構引っ張っちゃうんだよな...」と、今現在でも心に残っているのだと明かしていました。

■今でも傷心の中居にファン「優しい」の声

実はこのエピソードについて以前他の番組でも明かしており、既知のファンもいたようですが、ネットでは「今でもあん時悪かったなって思い出してキューってなる時があるのね」「優しいねぇ」「性分かなぁ。悪気はないんだよね。でも、優しいから」「僕といるというだけでリスク。そう思ってくれるだけでありがたいよね」という声が上がっていました。

今でも「申し訳ない」という気持ちをもち、心のどこかに引っ掛かりがある中居さんの優しさに触れたファンが多かったようですね。

また、ファンの前で女性と食事をしたという話をしてしまうのは、どこか中居さんらしく、微笑ましく感じたファンもいたのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211218230000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.