乃木坂46佐藤璃果が告白!先輩・生田絵梨花は「女神様のような存在」

投稿日:2021/12/16 14:20 更新日:

オテンキ・のりさんと乃木坂46・田村真佑さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「レコメン!」(文化放送)。12月15日放送回では、ゲストに乃木坂46・佐藤璃果さんを迎え、先輩である生田絵梨花さんへの想いを語り合い、話題になりました。

生田絵梨花

(画像:時事)

■「笑顔と涙を両方見られて…」田村&佐藤、終えたばかりの生田卒コンの感想を語り合う

横浜アリーナで開催された、生田さんの卒業コンサート終演後の放送となった今回。

自身も配信という形でライブを視聴したというのりさんは、早速「(コンサートを)終えての率直な感想を教えてください」と尋ねます。

この質問に対して、「本当に生田さんらしいというか、ピアノの弾き語りだったりだとか、生田さんの良さがすごく出たライブだった」と振り返った田村さん。

「やっぱりこう…ファンの方と一体になってやるライブって素敵だなって改めて思いました」と心境を語ります。

続いて、佐藤さんも「生田さんのピアノの素敵さ」を絶賛。

その上で、自身も参加した「君の名は希望」の歌唱を挙げ、「生田さんの伴奏で出来たのが本当に嬉しくて。その瞬間に居れて嬉しいっていう気持ちが本当に大きかったですし、生田さんの笑顔と涙を両方見られて、本当に素敵なライブだったなって思いました」と振り返ります。

「見てるファンの皆さんも、本当は声を出したい気持ちをぐっと抑えてのね。そんな感じのコンサート」だったと、ファンの気持ちを慮ったのりさん。

「素敵なコンサートでした」とまとめつつ「今、二人の感想を聞いてね。生田さんもきっと『ダンケシェーン』って言ってますよ」と、のり節を効かせて笑いを誘っていました。

■乃木坂46佐藤瑠果が告白!先輩・生田絵梨花は「女神様のような存在」

続いて、のりさんは「改めて生田さんってどんな先輩なんですか?」と尋ねます。

この質問に対して、「本当にどんな時でも明るくて。すごく向上心がある」と答えた田村さん。「やりたい事をやりたい(と思う)だけで終わらなくて。そこを実現させる力があるというか、見習わなといけない所がたくさんある先輩」だと語ります。

一方、佐藤さんは「遠くから見させていただいてるだけで、本当に女神様のような存在。拝みたくなるぐらい」と、神聖視している事を告白。

「本当にピアノを弾く姿が格好良くて、素敵ですし、お歌も素晴らしくて。こんな素晴らしいアイドルいらっしゃるんだっていう風に本当に思って」いる事を明かします。

これにのりさんも「確かにねぇ」と深く共感していました。さらに佐藤さんは「何でも出来ちゃうオールマイティ…面白くて、すごく綺麗で、優しくて、ピアノも弾けて…すごい完璧な方だな、と思っていました」と憧れを語ります。

そんな話を聞いて、のりさんは「その先輩をこれから目指してね、頑張っていくって言う…楽しみにしております」と二人の今後の成長に期待していました。

■「わかるわかる!」「尊敬せざるを得ない」佐藤の言葉に広がる共感の声

今回の放送に対し、ネット上には「ライブ直後に、本人たちからその感想を聴けるってありがたい。疲れてるだろうに、本当に感謝」「いくちゃんの向上心というか、常に挑戦し続ける姿勢は尊敬せざるを得ない」「わかるわかる!いくちゃんは女神だよ、本当に」「努力の天才という言葉がこれほど似合う人もそうそういないと思う」など多くのコメントが投稿されていました。

コンサートの感動も冷めやらぬ中、出演者本人から感想を聴くことができる貴重な機会となった今回の放送。生田さんについて語り合う二人の様子から、生田さんの存在の大きさがひしひしと伝わってきましたね。

そんな生田さんが卒業する寂しさを感じつつも、その背中を見てきた田村さんや佐藤さんと言った後輩たちのさらなる成長に対し、のりさんと同じく期待を抱いているという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
レコメン!
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20211216000000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.