「ダンスどこいった」日向坂46齊藤京子、クレームに愚痴?「スタッフさんに聞いて」

投稿日:2021/12/16 10:01 更新日:

12月15日放送の「キョコロヒー」(テレビ朝日)では、コンテンポラリーダンサーの松本ユキ子さんが出演。クリスマスツリーの下で踊る松本さんの姿が話題を集めました。

齊藤京子

(画像:時事)

■齊藤&ヒコロヒーがダンスより気になるのはあの人…

今回は松本さんが久しぶりに登場。

松本さんは深夜時代の初回に、エピソードトークに合わせダンスを披露、また、ファンになった藤原ディレクターの持ち込み密着企画などを行い人気を集めていました。

そんな藤原Dは松本さんの舞台後、昇格後初のダンス企画をやる事や別のディレクターが担当を引き継ぐ事を報告。

表参道ヒルズのツリーの前に立った松本さんは、冬の世界観を意識した純白の衣装を纏いダンスを披露すると、日向坂46・齊藤京子さんは「何か『キョコロヒー』の原点を感じません? 久しぶりにダンス見たわ!」とコメント。

しかし、不審な動きをするスタッフの姿に反応した齊藤さんは「そうそうそう…私、今思いました! 音声さん」と藤原Dを発見。

VTR終了後、ヒコロヒーさんが「藤原くんは音声さんになったんすか?」と話を振ると、藤原Dは「音声というか上からの画が僕のカメラ」と返答。

続けて、ヒコロヒーさんは「もちろん松本さんのダンス素敵でしたけど、ずっと藤原くん探しもうてる」とダンスより藤原Dが気になる事を暴露。

この話を聞いた齊藤さんも「『ウォーリーをさがせ! 』状態」と相槌を打ちます。

■「ダンスどこいった」齊藤、クレームに愚痴?「スタッフさんに聞いて」

番組のエンディング、日向坂46・齊藤京子さんは「松本さんが出られた事で『キョコロヒー』の原点を感じませんでしたか?」と話を振ると、ヒコロヒーさんも「そうね…。深夜1発目のコンテンポラリーエピソードダンス」とコメント。

続けて、齊藤さんは「ダンス自体も久しぶりでしたからね」と伝えると、ヒコロヒーさんも「確かに良いですね!」とこの意見に共感します。

ここでスタッフが「お世話になったダンサーを切って『冷たい!』って」と視聴者からのクレームを明かします。

4月から9月までは水曜深夜2時36分からのスタートだった「キョコロヒー」は、元々はダンスをテーマにする番組だったものの、10月からは水曜深夜0時台に昇格した影響もあって、ダンサーが登場する機会が減っていました。

すると、齊藤さんも「ミーグリでも言われるんですよ。ダンスどこいったって言われる。知らない。スタッフさんに聞いて」と愚痴をこぼします。

今回の放送にはネット上で、「いやほんとよ。ダンスどこ行った?状態だった。よかった最後に見られて」「ダンスどこいったは視聴者みんな思ってるw」「今回のキョコロヒーも良かったです!松本さんのダンスも衣装、場所と最高のシチュエーションでした。ついつい自分も藤原さんを探してましたね」などのコメントが上がっています。

久しぶりの松本さんのダンスは素敵でしたね。また、藤原Dの姿を探したくなる気持ちにも共感しましたね。

【番組情報】
キョコロヒー
https://tver.jp/corner/f0091585

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.