日向坂46のKAWADAさん、エレベーターに挟まれて…グループ加入当初の"涙腺バグり事情"明かす!!

投稿日:2021/12/06 9:23 更新日:

12月5日放送「日向坂46の『ひ』」(文化放送ほか)は、日向坂46渡邉美穂さん、河田陽菜さんの2期生コンビがパーソナリティを担当。河田さんがとある出来事によって涙を流していたことが明らかになりました。

河田陽菜

(画像:時事)

■渡邉美穂「陽菜は、なんだかんだで一番強い」

おっとり、のんびりした印象のある河田さん。しかし、渡邉さんからすると「陽菜は、なんだかんだで一番強い」のだそうです。

河田さんは「よく(強いって)言われない?」と渡邉さんが尋ねると「たまーに言われる」と言い「確かに…根本的にというか何も逆に気にしなすぎて、全部『いいや!』って終わらせちゃうから、そんなに気にすることがあんまりないんだよね」と自己分析します。

さらに「だから…何ていうんだろうな、まあ、いい意味でも悪い意味でも…」と河田さんが言いかけると「あんま何も気にしないの」と渡邉さんが続けます。

「うんうん」と河田さんが頷くと、渡邉さんは「めっちゃいいよ、それ」と羨ましがっているようでした。

■KAWADAさん、エレベーターに挟まれて…グループ加入当初の"涙腺バグり事情"明かす!!

「何も気にしない」という河田さんに、渡邉さんは「それって、でも最初から?ここ(日向坂46)に入ってきてからそうなったの?」と尋ねます。

河田さんは「いや、最初に入ってきた時はもう…考えたら涙みたいな」と回答。日向坂46に加入した当初は、どんなことにもすぐ反応して泣いてしまっていたことを振り返りました。

すると渡邉さんが「あのさ、エレベーターに挟まれて泣いたことあったよね」と、加入当初の河田さんについて思い出したようす。

河田さんは「うん」と頷き、「なんか、とんでもなかった…あの時は。涙腺バグってた」と笑います。

初期の頃は「振りが覚えられなくても、悔しくて涙」を流していたという河田さん。しかし最近は「今はできなくても、家帰ってひとりでやったら、明日はできてるかもしれないし」と、心に余裕を持てるようになったのだといいます。

河田さんの言葉を聞いて「めっちゃ分かるわ」と共感する渡邉さん。「いい意味でさ、大雑把になるというか…大人になったって証拠だよ」としみじみ語ったのでした。

この話を受けて、ネット上では「エレベーターに挟まれて泣いちゃうKAWADAさんかわいい」「エレベーター挟まれて泣いたの面白すぎるな」「とんでもねぇ涙腺の状態を振り返るかわださんかわいい」など、河田さんが「エレベーターに挟まれて泣いた」ことに言及するコメントが続出していました。

■河田陽菜「玄関を走らなかったことが無い」

続いて「こんなに話しちゃっていいの?」のコーナーでは、渡邉さんが毎朝必ずベッドメイキングをしているという話に。

そんな渡邉さん、朝は「余裕を持って起きたい派」なのだそう。

一方の河田さんは「私、ちゃんと『この時間に出よう』って、玄関を走らなかったことが無い」のだといいます。

「いっつも焦ってるの。今日もめっちゃギリギリに家出ちゃって…玄関に全部もの置いちゃうのね、私って。だから、一番玄関が汚れるとしたら…汚れちゃうの」と、自身の玄関事情を明かす河田さん。

続けて「紙袋とかポイって玄関に置いちゃうから。走ると倒れるじゃん。今日もそれやってきた」と語り、笑います。

「じゃあ、帰った瞬間紙袋倒れてるの」と尋ねる渡邉さんに「倒れてる。そんな想像してるほど汚くないけど…」と返す河田さん。

ネット上では「毎朝玄関を走るのね」「陽菜ちゃんが朝玄関ダッシュしてるのなぜか想像できるww」「玄関で生活してるの?」「玄関だけゴミ屋敷想像しちゃったw」など、これまた多くのコメントが。

河田さんの「玄関を走らなかったことは無い」という言葉や「一番玄関が汚れる」という話を面白がるリスナーが続出していたようです。

今回は、河田さんの可愛らしい天然発言がたくさん聴けた放送回でしたね。

【番組情報】
日向坂46の「ひ」
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20211205183000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.