山口一郎、斎藤工の"老後の人生観"に「真面目に変態」

投稿日:2021/12/04 16:06 更新日:

12月3日放送の「シュガー&シュガー」(NHK Eテレ)では、俳優の斎藤工さんがトークゲストとして登場。斎藤さんが結婚願望について語り話題を集めました。

斎藤工

(画像:時事通信フォト)

■斎藤工、結婚願望を明かす

今回の番組では、サカナクション・山口一郎さんが「どうですか?40代、楽しいですか?」と質問する場面が。これに斎藤工さんは「楽しいですね!」と即答しました。

同じ質問を斎藤さんがすると、山口さんも「40代いいっすよね。何か色々分かってきて」と返答。現在未婚の斎藤さんに山口さんは「(結婚は)興味ないですか?」と尋ねると、斎藤さんは「興味なくはないです。子供がすごく好きなので」と結婚願望がある事を明かします。

一方で、山口さんは「結婚はね、まだしないですね。最近でも考えてる。音楽を作ってるうちは結婚しないと思いますね。あの…責任がいらないから、誰にも迷惑かけないから、おもいっきりアクセル踏める」と家庭と仕事を両立させるのは難しいと説明したところ、斎藤さんもこの意見に共感していました。

■斎藤工、老後にしたいこととは?

また、山口さんからの「チャンスあったらする?」という質問に、斎藤さんは「どうですかね?老後ってあるじゃないですか、その余生というか。老後をできたら40代に持ってきたいと思って、それを今、画策してて…。週末田舎暮らしじゃないですけど」と今後について明かします。

その構想に「めっちゃ気が合うかも、いや僕もまさにほんとそういう考え方なの」という山口さん。

斎藤さんは「こう人間の一生みたいなものを色んな映画で見すぎたせいか…。何か傾向と対策というか統計エビデンスみたいなものが見えて」と映画の影響もあり、このような考えに至ったそうです。

そんな斎藤さんについて、山口さんは「斉藤さんって真面目なのか変なのか分かんないっすね。何かすごいね変な人!」とツッコミを入れました。

■山口一郎、斎藤工の"老後の人生観"に「真面目に変態」

また、斎藤さんは「何かでもやっぱ映画って波乱万丈な部分描くから…。大変な人の人生いっぱい見てきちゃって『それはやだな』みたいな」と話すと、山口さんは「アドレナリンが違うとこに出ちゃってんだ。自分の人生と映画がもう重なりすぎて分かんなくなっちゃって」と指摘します。

続けて、斎藤さんは「定年まで…定年なんて僕の職業ないですけど、働いてその老後っていういわゆるスタンダードな日本人の生き方、一生みたいな考えにのりたくないなっていうのが…。せっかくこんなかぶいた仕事してるんだから」とコメント。

さらに、斎藤さんは「何かその後半やって来るであろう何かボーナスタイムじゃないですけど…。それを逆に今40から味わいながら何かクリエーションできたら一番いいなって」と本心を打ち明けると、山口さんは「(斎藤さんは)真面目に変態ですね!」とまとめました。

■山口一郎×斎藤工のトークに反響

今回の放送について、ネット上では「2人のいろんなお話をきけて幸せ、同世代で語る結婚観とか新鮮でした。真面目な変態、40代がしっくりきてるのは今が充実しているからだよね。なんか嬉しくなった。またお二人が交わる時が来るといいな」「結婚観…貴重だなー、老後を40代におくりたいとか…笑。面白いなぁ、斎藤さん」「山口一郎 斎藤工結婚に興味はあるけどしない。責任はないから、自分の仕事(音楽・演技)にアクセルを踏める。思わぬところで気が合う2人」などのコメントが上がっています。

斎藤さんが40代以降の人生観や結婚観について語ったことが貴重だと感じたファンが多かったようです。

同世代の山口さんとだからこそ、話せることだったのかもしれませんね。

(文:かんだがわのぞみ)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.