バナナマン設楽「はんこ押してくれよ」放送作家オークラを下北沢マクドナルドに呼び出し…

投稿日:2021/12/02 15:52 更新日:

12月2日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、放送作家のオークラさんがVTR出演。オークラさんはバナナマン・設楽統さんについて語り、話題を集めました。

設楽統

(画像:時事通信フォト)

■設楽「はんこ押してくれよ」放送作家オークラを下北沢マクドナルドに呼び出し…

オークラさんは、1994年に芸人としてデビューするも、数年後にはコンビ解散。

その時に設楽さんから声をかけられ、放送作家の道を歩む事になったとのこと。

そんな設楽さんの印象について、オークラさんは「誰とでも仲良くなるような人ではないっていうか、友達多いか少ないかっていったら少ない方じゃないですか、あの人」と、設楽さんの人見知りな素顔を明かします。

続けて、「人見知りじゃないですか、芸人さん、人見知りの人すごい多いと思うんですけど、僕のイメージ、結構ネタを書く系の芸人さんっていうか…。結構根詰めて書く人っていうのはあんまり人と仲良くしないなっていうイメージですね。それは設楽さんだけじゃなくて」とコメント。

また、「『オークラはんこを持って来てくれないか』って、はんこを持って呼び出されて下北沢のマクドナルドに、駅前にあるマクドナルドの2階ではんこ持って行ったら『ちょっと結婚するからはんこ押してくれよ』って言われたという。そのくらいサラっという」と、設楽さんが婚姻届を提出する際の証人になった事を明かします。

さらに、「別に冷たい人ではなくて、クールなんですよね」と設楽さんの人柄について言及しました。

■オークラ出演の「ノンストップ!」に反響

話題が変わりネタ作りについて、オークラさんは「1回自分の(コントを書く時の)モードに入ると5〜6時間でもずっと延々ネタと向き合ってられるっていうか、すごいな思って…。当時、芸人さんっていうと結構遊んでる人が多かった思うんですけど、ほぼそういう遊びとかした事ないです」と設楽さんのストイックな一面を明かします。

続けて、「バナナマンライブの演出は設楽さんじゃないですか、設楽さんにコント出すって事は当時、東京では一応ナンバーワンのコント師、確実にそうだったんですけど…。設楽さんっていうのは独特な線があって、自分が面白がるラインっていうのがすごく不思議な人というか、まあでも、ちゃんと人に共感を得ないかというとそんな事ないんですよ」とコメント。

今回の放送にはネット上で、「設楽さんの婚姻届の証人の1人がオークラさんだったのか」「オークラさんのVTRみてるときの設楽さん微笑ましかった、好きでした」「オークラ先生がオブラートに包みまくって設楽さんを語ってるw」などのコメントが上がっています。

オークラさんが設楽さんの素顔を包み隠さず話したのが印象的でしたね。

また、オークラさんを婚姻届の証人に選ぶなど、信頼している事も伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.