マツコ・デラックスの衣装は"驚きの場所"で作られていた!

投稿日:2021/11/30 14:52 更新日:

明石家さんまさんがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS/TBS系)。11月29日の放送では、マツコ・デラックスさんイチ押しのドラァグクイーンが登場。視聴者の間で「面白い」と話題になりました。

マツコ・デラックス

(画像:時事)

■マツコがイチ押しするドラァグクイーンの登場に明石家さんま「マツコが推すぐらいやから、俺はよっぽどやって睨んでる」

今回は、さんまさんと東西のドラァグクイーンがマッチングする企画が行われました。

ドラァグクイーン26年目の肉乃小路ニクヨさんは、さんまさんとは初対面であるようですが、さんまさんは「マツコが何かある度に『肉乃小路ニクヨも呼ぶわよ』とか…ずーっと(名前が)出てるねん、俺らの番組に」と言って、マツコさんから何度も名前を聞いていることから初めて会った気がしない様子をみせます。

すると肉乃小路さんは「(マツコさんと)同郷なんですよ」「だから仲良くして頂いて」と返答。肉乃小路さんは、マツコさんが注目している存在のようです。

しかし、その後いまいちトークが波に乗らない肉乃小路さんは「今日ちょっとこれ…負けそう…」「やだ~もう勝てな~い」と弱気に。

これにさんまさんは「マツコが推すぐらいやから、俺はよっぽどやって睨んでるよ」と鼓舞します。すると肉乃小路さんは「もう古いだけなんです、私は~」とコメント。見た目とは裏腹の控えめな発言にスタジオからは笑いが起こりました。

■マツコ衣装はパラシュートを作る工場で作られていた!?

番組後半には、ドラァグクイーンが金銭事情を告白します。

ドラァグクイーンは、将来を見据えて基本的には節約している方が多いようですが、中には、衣装や花に拘りを持ちお金をかけている人もいるのだとか。

とはいえ、ナジャ・グランディーバさんは、テレビ出演では同じ衣装を何回も着ることができないため、沢山必要であると言います。そのため「衣装にあまりお金をかけない」というポリシーから、生地は「1m500円以内って絶対決めてる」とのことです。

そんな中、さんまさんは「アレやろ?特別な裁縫師の人なんやろ?マツコが言うてたけど…」「(マツコは)パラシュート作る工場やねんて」とコメント。

マツコさんと親交のあるナジャさんですが「パラシュート作る所であの人衣装作ってるの?えー!?初耳…」と驚きをみせていました。

■マツコイチ押しのドラァグクイーンに視聴者からは「面白い」の声

番組序盤は、控えめだった肉乃小路さんですが、その後昭和の女を演じる芸や恋愛相談への返しで本領発揮し、見事さんまさんとのマッチングに成功。

ネット上でも「肉乃小路ニクヨさん最高―――」「今日は特別に面白かったな」「肉小路ニクヨが予想外にオモロいwww」といった声があがっていました。

マツコさんお墨付きのニクヨさんの安定感の芸を楽しんだ視聴者が多かったようです。

またマツコさんの衣装がパラシュートを作る工場で作られているというは驚きでしたね。

【番組情報】
痛快!明石家電視台
https://tver.jp/corner/f0090316
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.