「人一倍悔しいって言う感情が大きい子」乃木坂46久保史緒里が伊藤理々杏を尊敬する"理由"を明かす

投稿日:2021/11/28 11:25 更新日:

乃木坂46の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」。11月27日に更新された動画では3期生の伊藤理々杏さんが久保史緒里さんと共にASMRに挑戦。その中で3期生の相関図を明かし、話題となりました。

乃木坂46

■伊藤理々杏×久保史緒里、ASMRに挑戦!

ASMRがテーマという事で、囁き声で進行する今回の動画。冒頭で伊藤さんは久保さんをゲストに招いた理由について「声がすごく透明感があって、寝る時に聴いたらいいんじゃないか」と思ったからだと明かします。

これに久保さんは「大っきい声出して喜びたい!」と嬉しさを噛み締めていました。

早速「眠れない夜に聴きたい!深夜のASMR」というタイトルのコーナーへ。伊藤さんが選んだおすすめの音を実際に聴き、久保さんが「スキ」か「イマイチ」の札で評価するというコーナーです。

最初に登場したのはグラスの音。これに久保さんはすぐさま「スキ」の札を挙げ「めっちゃイイ」と高評価を与えました。

さらに伊藤さんが「トップクラスに好き」だと語るパソコンのキーボードを叩く音や耳かき、炭酸水、小豆洗いの音が高評価を獲得。その中でも久保さんは小豆洗いの音について「コレ一番好き」だと絶賛していました。

■結成から5年!3期生の相関図に伊藤「変わってない。昔からこんな感じ」

続いて二人は「眠れない夜に聴きたい囁きトーク」と題し、ファンから投稿されたテーマに基づき、トークを行う事とします。

「3期生全員の相関図的なのを知りたいです」というテーマに対し「相関図ってどういうこと?」と戸惑いつつも、実際に相関図を書いてみる伊藤さんと久保さん。

完成した相関図では「楽屋で隣(の席)がよく多い人達」を黒い線で繋ぎ、与田祐希さん、向井葉月さん、佐藤楓さんからなる「焼肉姉妹」や伊藤さん、岩本蓮加さんからなる「年少組」のようによく行動を共にしているグループについては青い線で囲んで示しました。

「でもこれ見て思ったんだけどさ。変わってなくない?」と指摘する久保さん。すると伊藤さんも「変わってない。昔からこんな感じ」だと約6年経っても同期の関係性が変化していないことを明かします。

さらに「(向井)葉月と与田はムードメーカー」「久保と山下(美月)がツッコむ」「綾(=吉田綾乃クリスティー)は本当に昔からお母さん、皆の拠り所って感じ」「珠(=阪口珠美)はみんなの末っ子」だと紹介していきました。

■「人一倍悔しいって言う感情が大きい子」久保史緒里、伊藤理々杏を尊敬する理由を告白!

続いて、伊藤さんは久保さんと梅澤美波さんの名前を挙げて「しっかり者で3期生をまとめてくれる二人」だと言い、ライブ前などに楽曲の細かな確認などを率先して行ってくれる事を紹介します。

これに対し「逆に理々杏は変わったというか…もう何でも出来るなって感じ」だと語る久保さん。

「昔は仕事終わりに急に泣き出したりとか、今も時々あるんだけど。楽屋でさ、同期の前では泣いてくれたりとかある」とエピソードを紹介します。

その上で「すごくどの仕事にもマジで本当に尊敬するぐらい真面目だから。全力でやるから。だから人一倍悔しいって言う感情が大きい子だから、泣きながら悔しいって言えるのめちゃめちゃカッコいいっていつも思ってる」と、尊敬している理由を打ち明けます。

この話を聞いて、伊藤さんは「ありがとうございます。嬉しい」と喜びを噛み締めていました。

■「耳が本当に幸せ」「愛の溢れた素敵なコーナー」"神企画"にファンからはシリーズ化希望の声殺到!

今回の動画に対し、コメント欄には「2人のASMRとか神企画でしかない」「お二人の囁きがとても澄んでいて耳が本当に幸せじゃ」「3期生の相関図、愛の溢れた素敵なコーナーでした」「2人が考えた相関図良かった。1期生から4期生まで見たい」など多くのコメントが投稿されていました。

終始和やかな雰囲気だった今回、伊藤さんと久保さんが互いに尊敬しあう姿や結成6年目を迎えても変わらない3期生の絆の強さが印象的でしたね。

また「シリーズ化希望!」「他のメンバーのASMRも聴きたい」と言った反響も多く投稿されていました。

二人の声に癒されるとともに、今回の動画をきっかけとして、ASMRが乃木坂配信中の人気コンテンツとなる事に期待を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂配信中
https://www.youtube.com/watch?v=-ZyqE8hRNg0

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.