「お母さんは一切悪くない」日向坂46松田好花、自己嫌悪に陥るほどの後悔を…

投稿日:2021/11/14 13:26 更新日:

日向坂46松田好花さんがパーソナリティを務める「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送)。11月13日放送回ではある失敗エピソードを告白し、話題となりました。

日向坂46

■松田好花、失敗エピソードを告白!

最近「このラジオに限らず、いろんな所に『映ってもいい私服で来てください』って言われるお仕事が多かったりする」と話を切り出した松田さん。「だんだんとお洋服のストックがなくなってきていて、そろそろ買わないと次のラジオ着ていく服がない」という事態に陥った事を明かします。

買い物に行く時間もなかなか取れない事からネットショッピングに行きついたという松田さん。冬服の予約が始まる時期だった為、自らも冬服を予約しようと考えた事を明かします。

しかし、予約の開始は夜8時。「その時間がレッスンと被っちゃって」という松田さんは人気のブランドであるが故に、すぐに予約しないと売り切れてしまうと考え「お母さんに代わりにこの時間からこのコートとか、この服を買って欲しい」とお願いする事にしたそう。

特に「辛子色のコートがあったんですね。これだけは絶対にお願いだから買って欲しい」と念押ししていた松田さん。しかし、結果として購入することができなかった事を明かしました。

■「お母さんは一切悪くない」松田好花、自己嫌悪に陥るほどの後悔を…

松田さんは「なんとね、私…登録してたクレジットカードの有効期限が切れちゃってて。もうそれで買えなくて」と、購入できなかった理由を告白。

「でも、お母さんは一切悪くないんですよ。もうちゃんと8時にスタンバイして、やってくれて。カートまで入れられたらしいんですね。でも、私がクレジットカードの情報を更新してなかったから買えなくて」と、申し訳なさそうに語ります。

「やっぱ冬って、中に着る服も大事ですけど、コートで結構決まるみたいなところあるじゃないですか、ファッションって。もうコートさえ着ちゃえば気にならないな、みたいな。コートさえ良ければ良いなって時があるのに」と悔しさを滲ませます。

その後、クレジットカード情報を更新した松田さんは「何を迷ったのか、元々買う予定のなかった服を2着ぐらい勢いで購入」してしまった事を告白。

「なんですかね、その(買えなかった)コートに掛けるお金を他の服に掛けちゃって『何やってるんだろう、自分』って今もちょっと後悔」していると、自己嫌悪に陥った事を打ち明けます。

自らの失敗談を元に、リスナーに向けて「皆さん本当に、予約する時とか。クレジットカード情報だったり、届ける住所だったり、ちゃんと確認しておいた方がいいですよ、本当に」と呼びかけた松田さん。

その上で「めっちゃ悔しいんですよね。何日も前からこの日の夜8時は予約するぞって意気込んでて。親にまで頼んだのに…」と、心の底から悔しがっていました。

■あるあるな失敗談に共感の声殺到で、Twitterトレンド入り!

今回の放送に対し、ネット上には「クレジットカード問題はあるあるだよね。親近感湧くw」「予定してないモノを勢いで買うのはうんうんと共感しました」「毎度のことエピソードトークが切実で良い」など多くのコメントが殺到。

一時「#日向坂高校放送部」や「#松田好花」と並んで「#ネットショッピング失敗」がTwitterのトレンドにも入りました。

ネット通販という身近な話題での失敗談に共感するという方も多かったようです。

心の底から悔しがる松田さんの様子も印象的でしたね。そんな今回の放送を聞いて、改めて松田さんに親近感を抱いたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
日向坂46松田好花の日向坂高校放送部
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211113220000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.