三代目JSB山下健二郎、モテたくてダンスを始めてみたら「めちゃくちゃモテました」

投稿日:2021/11/08 11:17 更新日:

11月7日に放送された「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)には、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎さんが登場。山下さんがダンスを始めたきっかけを明かし、話題になりました。

山下健二郎

(画像:時事通信フォト)

■山下健二郎の"DIY術"に驚愕の声

ファンの間では、釣りやアウトドア、DIYなどさまざまな趣味があることで有名な山下さん。

番組で、山下さんは「DIYも僕大好きで、最初は色々なモノを造ってたんですけど、それを通り越して家を造っちゃおうと思って、それで古民家を買って…」と告白。職人と打ち合わせをしながらパーツを組んで施工したそうです。

MCの井桁弘恵さんは「DIYの域超えてますよね。もう業者」と驚愕していました。

ネット上では「健二郎さん凄い多彩な方でDIYが本格的過ぎてビックリ」「ホントすごいんだよなぁw」「自腹で古民家買ってDIYってもうレベル違い」などの声があがっていました。

■山下健二郎、モテたくてダンスを始めてみたら「めちゃくちゃモテました」

そんな山下さんがダンスを始めたのは高校2年生の時のこと。「モテたい」という理由で文化祭で踊ったことが始まりだったそうです。

当時について「文化祭でちょっと踊れたらすげぇモテたんですよ。めちゃくちゃモテました」と振り返る山下さん。そこで、ダンスの魅力に気が付いたそうです。

文化祭の後もダンスを続けた山下さん。専門学校を卒業し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオーディションを受け、パレードで踊るパレードダンサーになったそうです。

番組では、当時の写真と、高校生の時の写真を公開。ネット上では「高校でコレ!こんなイケメン周りにおらん」「これはモテないわけがない」などの声が。

さらにUSJ時代のダンスをワンフレーズ披露した山下さんに対して、ファンからは「健二郎のUSJダンス久々やん」「USJの振りちょっとアレンジした?」「キラキラスマイルダンスたまんない」と絶賛する声も上がっていました。

■今後の展望を明かす!

番組終盤、山崎育三郎さんから「今後はどうなっていきたいとかありますかね?」と尋ねられた山下さんは「やっぱり自分の軸は三代目J SOUL BROTHERSなんで、アーティスト活動を全うしたいなと。で、あとは人生1回きりなので『これをしないといけない』とかあまり決めつけずに『なんか好きだな』って思うものに対して飛び込んでみて、それが好きすぎて没頭して勝手に仕事になっちゃったっていう人生がいいです」と語りました。

ネット上では「改めて健二郎さんの考えや人柄が大好きだと思える番組でした」「健二郎さん、こんなに多才な方とは知らなかった!好きなことをどんどんやっていく姿勢は見習いたい」「山下さんのことよく知らなかった私が最後は尊敬した」といった声が続出していました。

今回は山下さんの魅力を存分に知ることができる時間となり、ファンにとっては貴重な放送回となったようです。

【番組情報】
おしゃれクリップ
https://tver.jp/corner/f0088264
(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.