カズレーザー、時給労働をバッサリ「本当によくないこと」学生時代のバイトは「愚の骨頂」

投稿日:2021/10/31 13:32 更新日:

10月30日、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんのYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」では、視聴者からの人生相談に答える動画を公開。時給労働に対して正直すぎる回答をし、話題を集めています。

カズレーザー

(画像:時事通信フォト)

■カズレーザー、時給労働をバッサリ「本当によくないこと」学生時代のバイトは「愚の骨頂」

まずは大学2年生からの相談。「時給労働が嫌で自力で稼ぐ術を身につけようと、長年勤めていたアルバイトをやめてしまったが、本当にこれでよかったのか」という内容です。

すると「正しいんじゃないですか?」と即答するカズレーザーさん。そして「時給労働っていうのは本当によくないことなので」と、時給労働をバッサリ否定します。

カズレーザーさんによると、自分の時間を決められた額で売る時給労働は「自分のスキルで対価が得られない」とのこと。「マジでバイトとかやめたほうがいいです。特に若いうちは」と言い、相談者の決断を「すごくいいこと言ってるじゃないですか。自分で稼ぐ術を身につけようと」と褒めました。

カズレーザーさんいわく「本当に若いうちにちゃんとやったら、簡単にお金って稼げる」とのこと。そして「若いうち、大学生でバイトするなんてマジで、愚の骨頂だと思います」とズバリ指摘します。

時給でお金を稼ぐことについて「たとえば、投資するから元手がいくら必要とか、先々があるなら、まあ分からんでもない」というカズレーザーさんですが「基本的に学生がバイトするのは、マジでやめたほうがいいと思います」「そんなことするより、なんか、ちょっとしたことで金くれる人探したほうが絶対いいですよ」とアドバイスしました。

■「大物になる」と宣言する相談者に対し、カズレーザー「でも、こういう人って…」

続いて「多い日は10キロの荷物を持って、2時間かけて音大に通っている」という音大生から「大物になるので、都内防音室付き賃貸借りてくれませんか」との相談が。

「あー、大物になってくれるならいいですよ。借りようかな」と、まんざらでもないカズレーザーさん。しかし、「でも、こういう人って、借金するのはすごい嫌がるんですよね」とバッサリ。

「本当に大物になってくれるなら全然苦じゃないはずなのに」「『じゃあ1千万円貸します』って言うと『え、貸すんですか!?』みたいになるんですよね」と、核心をつきます。

そのうえで「本当に借りてくれるんだったら、ちゃんと借用書書くんで1千万円借りてくれるんだったら、なんかいいなーと思いますけど。ちゃんと利子もつけて払い返してくれるなら、全然いいなーと思いますね」と回答しました。

■カズレーザーの正直回答に視聴者「確かに」

今回は、全部で4つの相談に回答したカズレーザーさん。

カズレーザーさんの回答に対し、ネット上では「自分のスキルで対価が得られない、確かに~!!」「自分で稼ぐためには勉強するか人脈を広げる努力が必要だよな」「最近更新頻度高くてとっても嬉しいです!!ありがとうございます」との声が上がっています。

カズレーザーさんの正直な回答を聞き、お金を稼ぐということについて、あらためて考えるきっかけとなった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
カズレーザーの50点塾
https://www.youtube.com/watch?v=DCY2hSZyMcg
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.