永野芽郁、田中圭の演技を大絶賛!「自分が想像する父親まんまで出てきてくれた」

投稿日:2021/10/29 14:25 更新日:

10月29日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、映画「そして、バトンは渡された」に出演する永野芽郁さんと田中圭さんがゲストとして登場。永野さんが田中さんの印象を明かし、話題を集めました。

永野芽郁

(画像:時事)

■永野芽郁、映画の見どころをアピール

今回、生放送に登場したのは映画「そして、バトンは渡された」に出演する永野芽郁さんと田中圭さん。 この日の"天の声ゴールド"を担当したお笑いコンビ・錦鯉の長谷川雅紀さんは、映画について「どんな内容になっているでしょうか?」と話を振ります。

すると、永野さんは「私が演じる優子と、田中圭さん演じる森宮さんは血の繋がらない親子なんですけど、そこに至るまでに色んな父親とも出会って名字が4回変わってるんですよ」と語りました。

続けて、永野さんは「でも最後に出会った父親と自分がこれから人生を進んでいく上で、すごい愛情をいっぱい注いでもらったので、その愛情をどうやって返していくかっていうのもそうだし…。一つ手紙が届くんですけど、その手紙をきっかけに自分が知らなかった、色んな出来事、嘘だったりとか、色んなものを知って物語は展開していくっていう話です」と映画の見どころをアピール。

■永野芽郁、田中圭の演技を大絶賛!「自分が想像する父親まんまで出てきてくれた」

また、極楽とんぼ・加藤浩次さんから「スッと入れた親子っていう感じに?」と聞かれた田中さんは「最初はやっぱ掴めなかったですよ」とコメント。

さらに、加藤さんの「どう掴んでいった?」という質問に、田中さんは「最初、自分も父親なんでどうにかなるだろうと思っていったんですよ。全然やっぱ感覚が違うので逆に普段の感覚を使おうと思ってたら全く無理だったんで、一切忘れて現場で芽郁ちゃんが生きてくれた優子ちゃんと現場で作っていく」と現場で役を掴んでいった事を明かします。

一方、田中さんが父親役を務めたことについて、永野さんは「最初は年齢近いなとは思ったんですけど、もう出てきた瞬間から森宮さん(=田中さんが務めた役)で…。自分が想像する父親まんまで出てきてくれたんで、割とすんなり私は娘になれました」と田中さんを絶賛しました。

■石原さとみ、田中圭に"キュン"とした瞬間を明かす

今回、2人と映画「そして、バトンは渡された」で共演した石原さとみさんもVTRで登場。

石原さんは「圭くんに関してはちょうど私が結婚を発表したタイミングで撮影期間中だったのでお祝いをくれました。その渡し方が異様にかっこいいっていう」と語り、笑顔を浮かべます。

さらに「撮影中に車が隣同士だったんですね。待機の…。で、撮影が終わってお疲れ様でしたってみんなで帰ってった後、私一人で戻って車開けた瞬間に大きいプレゼントが車の中に用意されてて『何これ?』と思って、圭くんからだってなって」と田中さんはサプライズでプレゼンを贈ってくれたことを明かした石原さん。

続けて「そこにたくさんスタッフさんもいるのに圭くんが『俺、プレゼントあげたんだよ』ってドヤる事も一切なく…。『何?このさりげない渡し方』と思って15年来友達だけど初めてキュンとしたと思って、すごい嬉しかった。意外でした。渡し方が」と田中さんのさりげない気遣いが嬉しかったと語りました。

■田中圭のエピソードに「かっこよすぎる」の声

今回の放送について、ネット上では「圭くんと石原さとみちゃんの関係いいな。15年の付き合いで初めてキュンとしたエピソード私がキュンしました(笑)圭くんの優しさっていつもそんな感じなんだろうな、さりげなくて」「石原さとみちゃんの圭さんエピソードかっこよすぎる」「永野芽郁ちゃんと田中圭さんと石原さとみさん、ほのぼのするね」などのコメントが上がっています。

田中さんのプレゼントの渡し方が素敵で、そのエピソードにほっこりした人は多かったようです。

また、田中さんについて「自分が想像する父親まんまで出てきてくれた」と絶賛していた永野さん。2人がどんな親子を演じているのか気になって映画を観てみたくなった人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.