菅田将暉、舞台挨拶で話題になったヘアスタイルの裏側明かす「ちょっと勝負に勝った感じ」

投稿日:2021/10/26 15:59 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。10月25日の放送では、菅田さんが自身の主演映画「CUBE 一度入ったら、最後」の初日舞台挨拶で、勝負に出た髪型をしていたことが話題となりました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、舞台挨拶で話題になったヘアスタイルの裏側明かす「ちょっと勝負に勝った感じ」

舞台挨拶に出演した菅田さんは、髪を編みこんだ斬新なスタイルが「可愛い」「似合う」と話題になっていたのだとか。

これについて、スタッフから解説を求められた菅田さんは「ドレッドでもないんですよ、多分。コーンロウでもない、ブレイズでもない」とフワっとした回答をします。

ここで、スタッフから「(あの髪型は)勝負した?」という質問が。菅田さんは「まぁ…ぶっちゃけな?見てたら分かるでしょ?たまに『菅田将暉、勝負してるな』って。まぁそれよ。年1、2ぐらい、たまにビジュアルで勝負する。で、(今回は)ちょっと勝負に勝った感じ。ちょっと当たった!って」と本音を明かし、周囲を笑わせました。

■菅田将暉、スタイリストの早わざに「感動しました」

舞台挨拶の日、スタイリストが持ってきてくれた服は"世界一お洒落な男たち"と呼ばれる集団「サプール」のような雰囲気だったそう。

菅田さんは「そこから、ラッパーの人達みたいに(髪を)編んでビーズ付けてっていうのに合いそうねって話になって。そしたらうちのヘアメイクさんが『ビーズ持ってるよ!』って言いだして。『なんでビーズ持ってるねん!』ってなって」と当時を振り返ります。

準備の残り時間も少なくなっていたため、ヘアメイク助手の女性も「私も普段キャバクラでヘアメイクの手伝いやって修行してるんで、私も早いです!」といって手伝ってくれたのだとか。

菅田さんは「女の子いわく『キャバクラの準備は相当スキルが磨かれます』と。何十人っていてさ、それぞれの髪型を5分10分で仕上げないといけないから」と説明した上で「ものの30分も経たずぐらいでアレにしてくれて。すごく感動しました」とコメントしていました。

■ファンも「菅田の勝負の髪型にハズレはなし!」と絶賛

髪型は好評だったそうで、「ワンチャン、フルで全部編む。どうですか?」と次の髪型候補としてスタッフに問いかけつつも「それはそれで、やりすぎってなるんかな?」と自答していた菅田さん。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「菅田の勝負の髪型にハズレはなし!」「めっちゃかっこよかったよ~」「さらっとやってると思ってたけど勝負してたんかい笑」などの声が上がりました。

その他にも「流行らせたい」として色々な髪型を模索していた菅田さん。菅田さんの次の髪型が楽しみになったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20211026010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.