EXIT兼近大樹、初小説『むき出し』の発売前重版決定に歓喜「ぶっとびぃー!」

投稿日:2021/10/25 18:20 更新日:

10月25日、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんが自身のTwitterを更新。27日発売の小説『むき出し』(文藝春秋)の重版を報告し、話題になっています。

兼近大樹

(画像:時事)

■ヒットの予感にファンもドキドキ!

27日、小説『むき出し』を出版する兼近さん。兼近さんが初めて書いたという小説ということで、多くの人が注目しています。

兼近さんは、すでに小説が店頭に並んでいる店舗があることを報告し「生で見に行きたい。本屋回る」とコメント。また「そしてテメェらのお陰様で発売前重版が決定しましたー!ぶっとびぃー!」「紙でケツ拭けなくなるくらい売れろ」と、発売前にして重版が決定したことを明かしました。

この投稿にファンからは「発売、そして発売前重版決定おめでとうございます」「仕事終わったら本屋さん巡りします!」「本屋さんに並んでるとこ早く見たい」「お尻拭けないのは困るけどたくさん売れて欲しいね」と、祝福の声が上がっています。

発売前の重版報告に、驚いたファンも多かったのではないでしょうか。兼近さんの本が多くの人の手に渡ることをファンは願っているようです。

(文:秋川りす子/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.