天海祐希、黒柳徹子の無茶振りに本音「『徹子の取調室』って呼んでる」

投稿日:2021/10/25 13:00 更新日:

10月24日放送の「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)の人気企画「インタビュアー林修」では、女優の天海祐希さんがゲストとして登場。天海さんが黒柳徹子さんについて語り話題を集めました。

天海祐希

(画像:AFP=時事)

■天海祐希、黒柳徹子の無茶振りに本音「『徹子の取調室』って呼んでる」

今回、林修さんが対談したのは、10月30日公開の映画「老後の資金がありません!」で主演を務める女優の天海祐希さん。

林さんが「日本を代表する名女優がわざわざお越しいただいて」と伝えると、天海さんは「何をおっしゃいます!全くそんなことございませんよ。本当に… 恥ずかしい」と謙遜しました。

また、林さんは「前もお会いしてますから、とっても心遣いが細かくてお優しい方だっていうのは分かってるんですけど…『徹子の部屋』も拝見しましたけど、サービス精神がおありだなと思って取り調べもされてましたし」と話を振ります。

すると「そうなんです。私『徹子の部屋』って『徹子の取調室』って呼んでるんですけど」という天海さん。林さんも「確かにね確かに そうですね。容赦ないですもんね」と天海さんの意見に共感しました。

続けて、天海さんは「徹子さんは容赦ないです。必ず私の顔見ると『あ〜た私のモノマネなさるんですって、やってみて』って必ず言う。毎回ですよ、毎回」と得意の徹子さんのモノマネを実演しつつ、毎回それを無茶振りされる事を明かします。

■天海祐希、本人を前にモノマネをして冷や汗?「どうしようと思って」

そんな天海さんは「もういいでしょうって言いながら、もういいですよねって言いながら必ずやってって言うから!」と毎回徹子さんから無茶振りされることを強調しました。

林さんが「あのモノマネもリクエストに応えてやってらっしゃるんですか?」と問いかけると、天海さんは「そうですよ。自ら進んでやりません」とあくまで徹子さんの無茶振りに応えているだけだと言います。

続けて「あれ最初やった時にね『皆さまこんにちは黒柳徹子でございます』って言ったら、徹子さんずっとこうやって見てるじゃないですか…真顔ですよ。『こういう感じなんです』って言ったらどうしようと思って初出演」と初めてモノマネを披露するも徹子さんは笑ってくれず冷や汗をかいたという天海さん。

それでも、徹子さんは「お上手!」とモノマネを褒めてくれたそうで、一安心したようです。

また、林さんが「天海さん仰ってましたけど、どんどん上達してますね」と伝えると、天海さんは天を見上げ大笑いしました。

■『徹子の取調室』表現が「的確」と話題

今回の放送について、ネット上では「天海さん曰く徹子の部屋は『徹子の取調室』的確すぎる」「徹子の部屋を徹子の取調室って呼んでたのが面白かった。確かに取り調べみたいな事されるよな」「天海祐希が徹子の部屋のこと徹子の取調室だと思ってるって言ってたお茶吹きそうになったw」などのコメントが上がっています。

天海さんが「徹子の部屋」を「徹子の取調室」と表現したことに大笑いした人は多かったようです。

また、天海さんの徹子さんのモノマネは本当にお上手で、驚いた人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
日曜日の初耳学
https://tver.jp/corner/f0087096

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.