千鳥ノブ、父から勘当を言い渡されていた!母から受け取った箱には驚くべき物が…

投稿日:2021/10/23 10:11 更新日:

毎週金曜日放送のバラエティ番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。10月22日の放送では、千鳥・ノブさんが父親からもらった少し不思議な贈り物のことについて語り、ネットで話題となりました。

ノブ

(画像:時事)

■Hiro、今の仕事は親に反対されていた?

今回、スタジオメンバーに「今の仕事をお父さんとお母さんは賛成してくれましたか」という質問をしたMY FIRST STORYのHiroさん。

というのも、歌手の森進一さんを父に持つHiroさんは「自分が苦労してきたから、その苦労を子どもにさせたくない」という理由で、自分が歌手になるのを父に反対されたのだというのです。

■千鳥ノブ、父から勘当を言い渡されていた!母から受け取った箱には驚くべき物が…

この質問に対して、お笑いコンビ・千鳥のノブさんは「うちはもう大反対でしたね」と即答します。三兄弟の末っ子だというノブさんは、兄二人を見習い、その当時、大手電機メーカー『SHARP』に就職を決めたことを明かしました。

やっと3人の子どもを独立させ、両親が安堵した矢先にノブさんが「芸人になるわ」「会社辞めるわ」と言い出したそうで、父親からは「勘当じゃ!」と告げられたのだと言います。

怒りの矛先は、ノブさんをお笑いの道に誘った大悟さんにも向き「うちの息子をそそのかしたんか!」と、大悟さんの実家に電話までかかってきたそうです。

しかし、会社を辞めて芸人になる決意を固めていたノブさんは、そんな親の反対を押し切り、家を出たのだと告白。

父親に勘当を告げられたものの、母親だけは駅まで見送りにきてくれたそうで、その時「これ、お父さんからや」と、一つの箱を渡されたと振り返ります。

勘当を言い渡された父からの贈り物に、言葉を失ったというノブさんですが、その箱の中には真っ赤な天狗のお面が入っていたのだそうで「どういうメッセージ!?」と、感動的なエピソードから一変、スタジオメンバーの笑いを誘っていました。

■ノブ、父からの贈り物はとんでもない代物だった!?

その数年後、テレビに出演した際に家にあるものを鑑定するという企画に参加したというノブさん。

そこには霊能者と鑑定士も居たため、その天狗のお面を鑑定に出したのだと言います。

鑑定の結果、お面の値段は10円。しかし、霊能者からは「悪い霊がパンパンに詰まってます」と告げられたのだと言います。

相当パワーのあるところで燃やしてもらわないといけないと言われ、後日その話を父にもしたというノブさん。

すると、その天狗のお面は「悪い悪霊が近づかないように、全部このお面が吸ってくれる」という代物だったのだと父から明かされたと言います。

■天狗のお面は粉々に…「あぁ、なんか意味があったのかな」

さらにこの収録日に、番組アシスタントがそのお面をポロッと落としてしまうというハプニングが。

大悟さん曰く、そんなに高さがない位置からの落下だったようですが、なんと落ちた天狗のお面は粉々に弾け飛んだのだというのです。

このエピソードに、スタジオメンバーは全員目を丸くします。

「ノブに行くはずだった悪を」「おとんのお面が吸ってくれてたんだ」と、当時のことを思い返しながら語る千鳥の二人。ノブさんは「あぁ、なんか意味があったのかな」と、父への思いを募らせていましたが、大悟さんは「でも言えよな!渡すとき」と、もっともな事を言い放ち、笑いを誘っていました。

■ノブと父のエピソードに視聴者感激「良い話だったな」

ネットでは「じゃ、親父さん良い事したのか...」「不思議な話からすごい良い話に」「千鳥ノブが話してたお父さんに天狗のお面もらった話、笑いも交えて軽く話してたけどちょっと良い話だったな」と、ノブさんの不思議な話に感動したという視聴者の声が。

また「SHARPさん!!ノブさんSHARPに就職してた!!」「SHARPってめちゃめちゃ大企業やん...!」と、ノブさんがサラッと明かしていた就職先にも、驚愕の声が上がっていました。

少しの衝撃で粉々に砕けてしまったという最後を聞くと、天狗のお面の効果は絶大だったのではないかと想像した人は多かったようです。

勘当を言い渡しても息子の健康と安全を願うノブさんの父の思いが詰まった温かいエピソードでしたね。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/corner/f0086881

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.