『グッとラック!』号泣事件でフワちゃんが感謝した立川志らくの"言葉"

投稿日:2021/10/17 15:25 更新日:

10月17日放送の「立川志らくの演芸図鑑」(NHK総合)では、フワちゃんがゲストとして登場。フワちゃんが先輩にもタメ口で話す理由を明かし話題を集めました。

フワちゃん

(画像:時事通信フォト)

■フワちゃん・立川志らくが対談

今回の番組では、落語家の立川志らくさんとYouTuber芸人のフワちゃんが対談を行いました。

今年の3月まで放送されていた「グッとラック!」(TBS系)で共演していた志らくさんとフワちゃん。

この「グッとラック!」について、志らくさんは「いっとき評判になったけども、子供が亡くなる陰惨な事件があって、その時に『フワちゃん何て答えるんだろう?』と。本当にシリアスなコメントを求める場面が…。そしたらフワちゃんが感情が溢れ出して、あんなに泣いたのは恐らくテレビで初めてでしょ?」と問いかけます。

すると、フワちゃんは「確かにそうだね。残念ながらフワちゃんにも人の心がありました」と吐露。

■『グッとラック!』号泣事件でフワちゃんが感謝した立川志らくの"言葉"

また、志らくさんは「そうそれ見てビックリして、私がその時に『コメンテーターとしてはそんな感情をむき出しにして泣くのは失格だけど人間としては正解ですよ』って話をあの時したんだよね」と話を振ります。

すると、フワちゃんは「あれすごくいい言葉で本当志らくさんに言ってもらって、私嬉しくって」とコメント。

続けて、フワちゃんは「何か私もやっぱりちょっとあの…悲しい事件ではあったけどやっぱりプロとして、色々ちょっと言っていかなきゃいけないなっていうところで、ちょっとあんなんなっちゃってちょっと嫌だったなっていうところで、志らくさんにああいう言葉言ってくれてすごい救われて」と志らくさんに感謝していると言います。

さらに、フワちゃんは「家帰ってからあそこの場面巻き戻し、10秒巻き戻しで10回ぐらい見たよ私。いい言葉言ってくれたなって思って」と何度もあの場面を見直したそうです。

■フワちゃん、タメ口を使う理由とは?

ここで、志らくさんは「こういう時は志らくさんになるのが不思議だなって、フワちゃんがタメ口をきくっていうの一つのキャラになってんだけども、この呼び捨てにしようと思ったきっかけは何なの?」と質問します。

すると、フワちゃんは「養成所生の時に何か養成所生ってさ、言ったらお金払って養成所に入ってるってだけで、別にまだプロでもないし素人の延長線上なのに…。『ダウンタウンさんの漫才面白いな』とか『今日淳さんの出てるテレビ見たわ』とか何か言ってんのがちょっと業界人ぶってる感じがしてちょっと恥ずかしかったの」とコメント。

続けて「だから何かまだうちらプロでも何でもないんだからさ…。別に会ったこともないんだからそこは呼び捨てでいいじゃんっていう感じでずっと呼び捨てで貫いてたんだけど」といまだにタメ口を使う理由を明かします。

また「ちょっとまだYouTuberで素人でやってるっていう感覚がある中で『まだちょっと呼び捨てじゃないと恥ずかしいな』って思ってたら、結構テレビに出るようになってきちゃったから…。みんなが思うフワちゃんと、私が思ってる素人のフワちゃんというのがもしかしたらちょっとずれてるからため口キャラみたいな感じになったのかもしれない」とフワちゃんは自分自身について分析しました。

今回の放送について、ネット上では「何気にフワちゃんファンw今朝の志らくとの対談も面白かったw」「志らくさんの演芸図鑑拝見しましたが、本当にフワちゃんとの息ピッタリ」「演芸図鑑、スペシャル対談でフワちゃんがゲストで出てた。志らく師匠、相当フワちゃんのこと好きなんだな」などのコメントが上がっています。

フワちゃんがいまだにタメ口で話す理由について、興味深く感じる人もいたようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.