日向坂46齊藤京子「私はみんなの元気の源」連呼するもヒコロヒー「京子じゃないやん」

投稿日:2021/10/14 13:22 更新日:

ピン芸人・ヒコロヒーさんと日向坂46・齊藤京子さんが送る番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)。10月13日深夜の放送では、齊藤さんが家庭用ゲーム機・Nintendo Switchにまつわるエピソードを明かしました。

齊藤京子

(画像:時事)

■齊藤「私はみんなの元気の源」

今回のトークテーマは、「私生活でつい怒った話」。

齊藤さんの書いたメモには、「私はみんなの元気の源!」と書かれていました。

メモについて「それは…みんなが大好きなSwitchっていうゲーム、あるじゃないですか」と話し始めた齊藤さん。

「あれを持ち歩いて、みんなを巻き込んでみんな大好きにしたんですね。私が特にハマってるゲームがあるんですけど」と続ける齊藤さんに、ヒコロヒーさんは「Switchのゲーム」と相槌を打ちます。

「はい」と頷いた齊藤さんは「そのゲームをみんな好きにさせて、みんな得意になって…もうこれだけですごいじゃないですか。で、いつも『京子貸して〜』と言ってくれて『あ、いいよいいよ〜』ってやらせてあげて。まあ、みんなの元気の源なんですけど、毎日持ち歩いてたんですけど…」と、Switchのゲームを日向坂46メンバーに貸してあげていたことを明かします。

初めのうちはみんな喜んでプレイしていたそうですが、「ある日からなんかあんまり…今、ツアー期間中なんですけど、リハが大変すぎて『あ〜ちょっと今日は無理だわ…』みたいなメンバーが増えちゃって、でも私はみんなの元気の源だから毎日持っていってるんですけど、全然言われなくて。で、ようやく『やりたい!』って(メンバーが)言った時にはもう充電が切れてて。私は元気の源なのに結局できなかった、っていう」と齊藤さん。

■連呼するもヒコロヒー「京子じゃないやん」

ここまで黙って聞いていたヒコロヒーさんでしたが、さすがに気になったようで、「その『私はみんなの元気の源なのに』ってなんなん? ずっと、入れ込めるとこ入れ込んでたけど」とツッコミを入れ、スタッフは大笑い。

「それがあることでみんなの笑顔が増えて…」と説明する齊藤さんに、「だから、Switchがみんなの源なんやろ、元気の。京子じゃないやん」と改めてツッコミを入れるヒコロヒーさん。

すると齊藤さんは「もちろんそうですよ、Switchには助けられてます」ときっぱり。

続けて、「でも、Switchを持ってきてるのは私なので。Switchっていうのはこの世に存在してますけど、私がSwitchを持ってきてるからみんなの笑顔が増えてるわけじゃないですか。本当に笑顔が増えてて、幸せな空間で誰がきてもハッピーな気持ちになれるくらいみんな幸せな空間だったんですね。あれを見せたかったんですけどまあ見せることはできないのでこういう言葉になっちゃうじゃないですか。だからまあ私は『みんなの元気の源』って言ってるんですけど」と、マシンガントークを繰り広げる齊藤さん。

そんな彼女を、ヒコロヒーさんは怪訝そうな顔をしながら見つめます。

「結局、あんまりできなかった、っていうこと? 充電が大事な時に切れてたっていう…」と尋ねるヒコロヒーさん。

齊藤さんは「いざ、ようやく『やりたい』って言ってくれた時には充電がなくて『え?』みたいな感じになって」と頷きます。

■齊藤、Switchを責める「もう少しもってただろう」

ヒコロヒーさんが「それは誰に対して腹立つの?」と質問したところ、齊藤さんの答えは「えっと、Switch…」でした。

これには「なんで? すご!」と驚くヒコロヒーさん。

「我が家で(充電ケーブル)挿しとけば良かった話やろ」「Switchは悪くないんじゃない?」と齊藤さんを宥めますが、当の齊藤さんは「いや『もう少しもってただろう』みたいな。充電」と、Switchを責めたのでした。

今回の放送を観て、ネット上では「私は元気の源ってなんかおもろい」「元気の源めっちゃ強調してる笑」「本当に言いたいところはみんなの元気の源って部分だろ」「何でSwitchにキレるのw」「Switchがとんだ流れ弾食らってて笑った」など、齊藤さんの言葉にツッコむファンが続出していました。

自らを「みんなの元気の源」と呼び、最終的にはなぜかSwitchに腹を立ててしまう齊藤さんが面白かったですね。

【番組情報】
キョコロヒー
https://tver.jp/corner/f0085530

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.