『吉本興業はまず外します』佐久間宣行、キャスティングの裏話を赤裸々に激白!

投稿日:2021/10/08 11:19 更新日:

10月7日放送の「考えすぎちゃん ON TV 〜ワンクールだけの大冒険 」(テレビ東京系)では、テレビプロデューサーの佐久間宣行さんがキャスティングの裏話を暴露し話題を集めました。

マイク02

■『吉本興業はまず外します』佐久間宣行、キャスティングの裏話を赤裸々に激白!

元々はParaviの番組を紹介するParavi内の番組だったこの番組。それが地上波で放送されることが決定したことについて、Creepy Nuts・DJ松永さんは「地上波で喋るようなことは特にないですね」と本音を吐露。

一方で、佐久間宣行さんは「言っただろ、約束しただろ、このメンバーを見て『これは地上波行けるぞ!』って、実現したよ!」とこの番組は地上波進出できると確信していたと言います。

また、ファーストサマーウイカさんが「意味わかんないキャスティングですし、全員これで何で地上波行けるんだ」と戸惑いを覚えているようです。

すると、佐久間さんは「確かにそうなのよ。本当に急に決まった番組だから、まずは配信に面倒臭い会社は外そうってところからキャスティングが始まった。これは正直に…。私、フリーランスなんで正直に言います」とコメント。

続けて、佐久間さんは「配信の交渉を始めてたら本番が始まっちゃう感じはやめようということで音事協の大きい会社とか吉本興業はまず外します。そこからキャスティングをした中で、どうせおしゃべり番組になるんだったら楽しいメンバーがよかろうということで気楽にやってくれる人たちにしようっていう」とキャスティングの裏話を激白。

■「佐久間さんがぶっちゃけてる」視聴者から驚きの声

そんな佐久間さんは、松永さんが東京オリンピックの閉会式に出演し格を上げたのが地上波進出に成功した1つの理由と指摘します。

ハナコ・岡部大さんによると前回の収録で松永さんは閉会式に出演することが決まっていたのにも関わらず何の素振りも見せなかったとのこと。

すると、松永さんは「何なら劇団ひとりさんが開会式出てて『すげぇ』みたいな話してましたね」とコメント。松永さんは「バチバチに練習中でしたね…。何も知らない奴らだな!」と前回の収録時には閉会式に向けて練習していたとのこと。

また、佐久間さんが「『開会式ひとりさん出たの何なの』って言って同じテンションだったよね」と伝えると、松永さんは「いや俺出ますけど!全員ぶち抜くけど。これから俺みたいな…。同じラインでみんな喋ってたけど、俺もう格違うから」と格の違いをアピールしました。

今回の放送に、ネット上では「佐久間宣行、音事協のデカイ会社と吉本興業のタレントは配信が面倒だからキャスティングから外したとか地上波で言うのすごいな。音事協なんてフレーズがテレビであらわれるとは」「フリーランスなんで正直に言う佐久間さん笑」「佐久間さんがぶっちゃけてる笑」などのコメントが上がっています。

突然キャスティングの裏話を告白した佐久間さん。その話を楽しんだ人は多かったようです。

【番組情報】
考えすぎちゃん ON TV ~ワンクールだけの大冒険~
https://tver.jp/corner/f0085607

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.