『ジョイマンはずっと面白い』加藤浩次が絶賛した理由に共感の声!?

投稿日:2021/09/20 13:56 更新日:

9月20日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉さんと池谷和志さんが登場。テレビプロデューサーの佐久間宣行さんがジョイマン再ブレイクの理由を分析したり、加藤浩次さんがジョイマンを絶賛したりして話題を集めました。

加藤浩次

(画像:時事)

■佐久間宣行、ジョイマンが起用される理由を分析「ジョイマンは常に全力」

今回の番組では、佐久間宣行さんもVTRで登場。佐久間さんは、ジョイマンについて「やってることがブレてなくて、芸風を変に変えてないっていうのが(良い)いつね声かけてもあのジョイマンできてくれるんですよ」とコメント。

続けて、佐久間さんは「ブランクがあったり、そんなに売れてない時期があったりすると卑屈になって出てきたりとかするんですよ。ジョイマンは常に全力のジョイマンで来てくれるから僕らはいつ呼んでも使いやすいというか、いつ呼んでも楽しいし、それが結構CMにも影響出てんじゃないかなという風に思うんですよ」とジョイマンが起用される理由を明かします。

■池谷和志、全力で「なんだこいつ」と言う理由を明かす

また、佐久間さんは「ジョイマンのネタって昔だったら高木くんのフレーズだったんだけど、今なんとなくいつまで『なんだこいつ』って言ってるんだよっていう池谷くんの『なんだこいつ』待ちみたいになってるんですよ」とツッコミ担当の池谷さんに注目。

続けて、佐久間さんは「だって15年『なんだこいつ』って言える精神力すごくないですか。池谷くんはずっと『なんだこいつ』って言えてる。全力で。素晴らしいと思いますね。15年『なんだこいつ』って言えないですよ」と同じフレーズをブレずに言い続ける池谷さんを絶賛しました。

佐久間さんのコメント聞いた池谷さんは「これ褒められてます?」と首を傾げますが、高木さんは「当たってるなぁ〜。ネタの1回1回ごとに記憶がなくなってるんだろうないうぐらい『なんだこいつ』ちゃんと言う」と佐久間さんに共感します。

そんな池谷さんは「言ってて楽しいんですよ『なんだこいつ』ってやっぱ横にいるんで…。袖の時の高木とか見てるわけですよ。ちょっと落ち込んでたりする高木いる中で『ヒウィゴー』で出てくる時の面白さはエグいんですよ。僕から見ても、その時は最高の『なんだこいつ』出せるんですよ」といつも全力で「なんだこいつ」と言える理由を語りました。

さらに、池谷さんは「そういうのも踏まえて楽しいんですよ。おじいちゃんになってもやってたいんです。このネタを」と今後の目標を明かします。

■『ジョイマンはずっと面白い』加藤浩次が絶賛した理由に共感の声!?

VTR終了後、極楽とんぼ・加藤浩次さんは「ずっと面白いからね。ジョイマンはバーンってブレイクして1回沈んた時もあるけど、でも、その間もずっと面白いからね。どこでピックアップされるかっていうことだから、ジョイマン自体は俺はずっと面白いと思ってて」とジョイマンを絶賛しました。

今回の放送に対して、ネット上では「笑った。跳躍力をとにかく高くしたい、15年『なんだこいつ』を言える精神力。加藤浩次さんの『ジョイマンはずっと面白い』って言葉が温かい」「ジョイマンどこ行った?と思ったらスッキリにいた!加藤さんの、ジョイマンは一回沈んだけど、その間もずっと面白いからね!が嬉しかった」「加藤さんの『ジョイマンはずっと面白い』って言葉、本当に同意しかない」などのコメントが上がっています。

ジョイマンが再ブレイクした理由を冷静に分析した佐久間さん。その解説が分かりやすくて唸った人もいたのではないでしょうか。

また、加藤さんがジョイマンのことを「ずっと面白い」と言っていたのも、ファンにとっては嬉しい褒め言葉となったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.