『紙とさまぁ~ず』終了に嘆きの声!省エネすぎる収録回数を明かし大竹「なのに寂しい」

投稿日:2021/09/14 13:29 更新日:

9月13日放送の「紙とさまぁ~ず」(テレビ東京系)では、女優の天海祐希さんが"紙ゲスト"として登場。天海さんがさまぁ〜ずの大竹一樹さんと三村マサカズさんを分析し話題を集めました。

大竹一樹

(画像:時事)

■『紙とさまぁ~ず』終了に嘆きの声!省エネすぎる収録回数を明かし大竹「なのに寂しい」

番組開始当初から全12回で終了することが決まっていた「紙とさまぁ~ず」。今回は、ついにその12回目を迎えてしまいました。

そのことについて、さまぁ〜ず・大竹一樹さんは「決まってる。最初から12回って…。で、収録は3回、まさかの3回の収録」と収録の裏話を明かします。ちなみに、この場面のテロップは「省エネ番組」というものでした。

また、大竹さんが「なのに寂しい」と話すと、相方の三村マサカズさんも「俺も!」とその意見に共感します。続けて「もう二度とこれがないのか」としみじみ言う三村さん。大竹さんも「俺もこれ終わってほしくないなって」と相槌を打ち、番組が終了することを嘆きました。

■天海祐希、さまぁ〜ずを分析

テロップの「省エネ番組」は、まさにこの番組の趣旨そのものを表したものといえるのかもしれません。というのも、この番組は、さまぁ〜ずの大竹さんと三村さんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げて、その回答をもとに2人がスタジオでトークを展開します。

しかし、ゲストはアンケートに答えるものの、スタジオには登場しないというのがこの番組の大きな特徴です。

今回は「さまぁ〜ずを分析してみてください」と、"紙ゲスト"の天海祐希さんに質問を投げていました。

天海さんは「お2人ともフレンドリーに接してくださるのですが、実はものすごいシャイだと思います。同じ年齢なのでとても親しみを感じています」と回答。

大竹さんは「あなたがスターだからですよね。やっぱり」と話すと、三村さんは「そうなんですよ。こんなにグイグイいっちゃうとダメかなとか」とシャイな理由を語ります。

続けて「やっぱり喋りかけられませんよ」と国民的女優の天海さんには気軽に話しかけられなかったと説明する大竹さんでした。

■さまぁ〜ず・三村、サザンのコンサートで天海祐希に遭遇!

そして、三村さんは「でも俺、昔サザンのコンサート行った時にかみさんとね。2人で行った時にエレベーターが一緒になった時の天海さんはすげえ気さくだった」とプライベートの天海さんは気さくに手を振ってくれたことを振り返ります。

続けて、大竹さんは「俺もその感じあるのよ。天海さんから来てくれるんだけど、俺らがこう…『うぃっす』ってなっちゃうじゃん」とコメント。

すると、三村さんは「だからそこを見抜いてくれてたんじゃないの?」と天海さんがフレンドリーに接してくれた理由を分析しました。

■「紙とさまぁ~ず」に「復活」を望む声

今回の放送に対して、ネット上では「紙とさまぁ~ず終わっちゃった〜。予想外の面白さだったので、もっと続いて欲しかったのに復活しないなんてことはないでしょ!待ってます!」「紙とさまぁ~ず終わっちゃった面白いんだからもっとやれば良いのに2人でひたすらトークする番組たくさん作って!」「紙とさまぁ〜ずまたやって欲しいな…収録3回だったのか…」などのコメントが上がっています。

全12回の「紙とさまぁ~ず」を3回で撮影していたことに驚いた人は多かったようです。

また、今回さまぁ〜ずのトークから明らかになった天海さんの気さくな一面。三村さんと大竹さんの話をもっと聴きたくなった人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
紙とさまぁ~ず
https://tver.jp/corner/f0083465

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.