『私の誇りです』松本まりか、恩人・松田美由紀の言葉に感涙!

投稿日:2021/09/12 13:49 更新日:

9月12日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では、松本まりかさんがゲストとして登場。松本さんが第二の母として慕う松田美由紀さんとの関係について語り話題を集めました。

松本まりか

(画像:時事)

■松本まりか、松田美由紀を慕う理由とは?

松田美由紀さんを第二の母として慕う松本まりかさん。

美由紀さんといえば、伝説の俳優・松田優作さんの妻で、2人の息子・松田龍平さんと松田翔太さんも俳優として活躍しています。

一時期、松田家に居候していた松本さんは当時を振り返り「私は美由紀さんを第二のお母さんだなと思っていて…。血のつながりとかじゃなく何か美由紀さんのそのDNAみたいなのを受け継いでるような感じというか」とコメント。

続けて、松本さんは「多分、優作さんのそのDNAは美由紀さんに、美由紀さんがその自分のDNAをたくさんの私みたいな(人に受け継がせている)血がつながってなくても。美由紀さんのことをそういう風に感じてる人はたくさん多いんじゃないかな」と親身になってくれた美由紀さんに感謝を伝えます。

■「正直きつかった」松本まりか、売れずに葛藤を抱えていた

一方で、松本さんは「すごく複雑なところはあって俳優一家じゃないですか。私も俳優業をやっていて、でも自分は女優だって言えないぐらい…。翔太君はデビュー前から私は知っていて、彼が事務所に入って デビューをして、そしてスターになるっていうところをこれを見ているので、もうそれはやっぱりすごいものがありましたし」と同業者として複雑な感情を抱いたこともあったそうです。

続けて、松本さんは「やっぱり自分は一瞬にして追い越されちゃうわけですね。別にこう争ってるわけじゃないんだけど、彼らとは質が違うみたいなこと。一緒にいると やっぱ目の当たりにしちゃうわけですよ。正直きつかったし、絶対口にはしなかったんです」とコメント。

また、松本さんは「でも、それよりもやっぱり彼らといて、何か自分は俳優業みたいなところにしがみつける唯一の砦のような…。私はやっぱりずっと女優でいたいっていう気持ちがあったんでしょうね、仕事はなくとも。複雑だけどその感覚を知りたいと思って、ずっとしがみついてたような気はします」と当時の心境を語りました。

■『私の誇りです』松本まりか、恩人・松田美由紀の言葉に感涙!

今回、美由紀さんは松本さん宛にメッセージを送っていました。その中で「とてもうれしいです。20歳くらいからの付き合いなので、本当の子供みたいです。普段は野良猫っぽいのですが、女優さんの仕事になると勤勉で異常なくらいのめり込む性格は昔から知っていたので、その努力が報われて本当に良かったです。私の誇りです」と語った美由紀さん。

恩人の美由紀さんからのメッセージに感動したのか、松本さんはポロポロと涙をこぼします。また、極楽とんぼ・加藤浩次さんが印象に残った言葉を尋ねると、松本さんは「ここにね一つの光があって、この光さえ見失わなければ、どんなに回り道したとしても、ここに行き着くのよって。だからこれだけは見失わないようにしなさいって」と美由紀さんからもらった言葉を明かしました。

今回の放送に対して、ネット上では「ほんと松本まりかファンは松田美由紀さんには頭が上がりませんわ……。厳しい時期を支えてくれたもんな」「松田美由紀さんのありがたき言の葉号」「最高でした。松田家にお世話になってた頃の複雑な想いは初めて聞いた。松田美由紀さんからの『自分の子供のよう。私の誇りです』という愛に満ちた言葉。恩返ししたいと心から想える人がいて、今それを返せる場所にまで辿り着けたって幸せなことだね」などのコメントが上がっています。

松本さんの売れない時代を支えた美由紀さん。2人のエピソードに感動した人は多かったようです。

【番組情報】
人生最高レストラン
https://tver.jp/corner/f0083281

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.