大学生の息子がいるGLAY・HISASHI、コロナ禍に「我慢の限界っていうのを感じる」

投稿日:2021/09/12 11:25 更新日:

9月11日、ロックバンド・GLAYのHISASHIさんのYouTubeチャンネル「HISASHI TV」では、HISASHIさんがバーベキューをしながら生配信する動画を公開。コロナ禍での音楽界の現状について持論を語り話題を集めています。

HISASHI

(画像:時事通信フォト)

■大学生の息子がいるGLAY・HISASHI、コロナ禍に「我慢の限界っていうのを感じる」

冒頭で、"密フェス"として問題になった音楽フェス『NAMIMONOGATARI 2021』について言及するHISASHIさん。

「パリピどもがね、酒を飲み、主催者が酒を売り」と密フェスの問題を述べた後、千葉県が音楽イベント「スーパーソニック」への後援を取り止めたことについて「厳しい」とコメント。

そして「多分みんな、悪人にはなりたくない。傷付きたくない、お金も失いたくない」「分かるけど、俺は俺個人の思い(は)、腹くくった人が一番かっこいいなと」と持論を展開します。

「もちろんそれは感染対策とか万全にやった上で」と前置きし『スーパーソニック』を開催することになった主催者を激励しました。

また、「我慢の限界っていうのを感じる、若者たちの気持ちも分かる。ほんっとに分かる」と言うHISASHIさん。現在、HISASHIさんの大学2年生の息子は、コロナ禍の煽りをとても受けているのだそう。

「だって大学生だって楽しむじゃない。それがね、やっぱオンラインにもなると、ちょっとかわいそうかなぁと思う」「今の子たちってすっげぇ真面目なんだなっていう側面もあったりする」と、若者に寄り添うHISASHIさん。

「そういう子たちの青春のね、瞬間が奪われるっていうのはちょっとかわいそうだなって」と、大学生の息子を持つ親ならではの意見を語りました。

■HISASHI、芸能人の"コロナ入院"へのバッシングに苦言

また「ある有名な女優の方がね、(コロナに)感染して病院に入院されたと。で、そこに対してのバッシングってのがあるんです」と苦言を呈するHISASHIさん。

「自分が(我慢して)頑張ってるのにそうなるっていうのはおかしいって気持ち」も分かるとしつつも、芸能界の事情について持論を語ります。「その有名な女優さんは、決められた舞台に立たなければいけないかもしれない。それは、時間が決まってて、お客さんも何人入る、スタッフの人もそのためにリハーサルをやってきて本番を目指してる。それだったらいろんなロスを減らすために努力しようってことが当然なんじゃないですか」と、舞台に立つ側の視点からコメント。

そして「その立場を手にいれた人たちって、血の滲むような努力をしてるんですよ」と言い「その人たちの名誉を俺は保ちたいっていう」と、表には見せない裏での大変な努力について言及します。

「あんまり殺伐とすんなよ」と、もっと他人に対して優しくなるようネット社会に呼び掛けました。

■HISASHIのトークに視聴者「共感しました」

配信の途中からは、バーベキューをしながら、HISASHIさんお気に入りのヤバいTシャツやドラマを紹介して大盛り上がり。

ネット上では「成功してる人って、人には見せない裏での努力の積み重ねがあるって話とっても共感しました」「ヒーさんのお話聞いてるとなんかリラックス出来るし、元気なお顔を観るだけで凄く嬉しくなります」「めっちゃ楽しいBBQ配信、どうもありがとうございました」との声が上がっています。

長い間第一線で活躍してきたHISASHIさんならではの主張に、共感を覚えたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
HISASHI TV
https://www.youtube.com/watch?v=vEXQImsGGL8
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.