「大変な経験がまさかの次の世界に繋がるとは」中川翔子、ドラマ出演は舞台がきっかけ!一生懸命な姿を絶賛する続々

投稿日:2021/09/07 17:26 更新日:

9月7日、タレントの中川翔子さんが自身のTwitterを更新。10月から始まる新ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)出演への経緯を明かし、話題になっています。

中川翔子

(画像:時事通信フォト)

■努力は身を結ぶ!

10月からスタートするドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の追加キャストが発表されたこの日。

劇中でデザイナー役として出演することが決定した中川さんは「今年の舞台連続2本、大変すぎてできるか心配なまま受けて、必死になって演じていたら」「たまたま舞台を観に来ていたプロデューサーさんから指名で10月クールのドラマ決定しました、めちゃくちゃ嬉しい」と、舞台がきっかけで出演が決定したことを告白。

「見ていてくださる方はいるんだな、大変な経験がまさかの次の世界に繋がるとは!頑張ります!!」と、意気込みを綴りました。

この投稿にファンからは「おめでとうございます」「努力は必ず報われるのですね」「頑張った先には良いことが待ってる!」「しょこたんの頑張りがどんどん新しいことに繋がっていって、私も嬉しい」と、祝福の声があがっています。

エンタメを通して、いつも見る人を楽しませてくれる中川さん。今回のご縁にファンも大喜びだったようです。どんなドラマになるのか、楽しみですね。

(文:秋川りす子/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.