「観てるかもしれない」日向坂46齊藤京子、頑張る理由はあの男性芸人!?

投稿日:2021/09/07 9:27 更新日:

有吉弘行さんがMCを務めるバラエティ番組「有吉ゼミ」(日本テレビ系)。9月6日放送回では日向坂46齊藤京子さんが出演。激辛グルメにチャレンジする様子が話題となりました。

齊藤京子

(画像:時事通信フォト)

■齊藤京子「体張りに来ました!」気合十分で激辛グルメ挑戦

番組冒頭から「体張りに来ました!日向坂46イチ激辛大好きな齊藤京子です」と気合十分な齊藤さん。

進行役を務めるおいでやす小田さん、女優の田畑智子さん、四千頭身の後藤拓実さんと共に東京・池袋にある「福栄組合」が激辛好きの為に開発したという「辛さマグマ級!あんかけ親子丼」に挑みました。

■齊藤京子、佐々木美玲に助言を求めたら「ベテラン芸人のアドバイス」が返ってきた!?

激辛のカップ麺を食べて特訓を重ねてきたという齊藤さんでしたが、真っ赤な親子丼を一口頬張ると、ゆっくりと味わった後「辛ぁい!でも美味しい!でもめっちゃ辛いです!」と悶絶してしまいます。

しかし、辛さに苦しみながらも懸命に食べ進めると「大きなからあげ2つあるじゃないですか。食べても良いですか?」と周囲に確認し、誰も手を付けていなかったからあげを率先して頬張ります。

すると、その辛さに「うわっ、なにこれ!辛っ!めっちゃ辛い!めっちゃ辛いです!」と目を見開きながら悲鳴をあげました。

実はこのからあげは中国の激辛調味料・辣椒大王をたっぷりと包み込んだ超激辛仕様になっていたためです。

それでも懸命に食べ続ける齊藤さん。同期である佐々木美玲さんが以前「爆辛デビルブンヘン」を涙目になりながらも完食した際、応援に来ていたことについて触れると、小田さんから「佐々木さんからアドバイス貰って来たんですか?」と尋ねられます。

すると「あれはもう根性だから無心で食べろ」と助言されたことを明かした齊藤さん。この助言に後藤さんが「ベテラン芸人のアドバイス」とコメントし、笑いが起こりました。

■「観てるかもしれない」齊藤京子、頑張る理由はあの男性芸人!?

佐々木さんに負けまいと食べ続ける齊藤さん。開始10分でからあげをほぼ食べ終わり、半分に到達しました。

そんな齊藤さんの前に立ちはだかった最後の難関は、時間の経過と共にすべての辛み成分を吸収した激辛ライスです。

後藤さんが「ベロ取りてぇ」と悶絶する中、手を止めない齊藤さん。「オードリーさんと番組をやらせていただいてるんですけど…」と、日向坂46の冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)でMCを務めているオードリーの名前を出します。

「春日さんが観てるかもしれないので、頑張ります!」と、特にバラエティのイロハを学んだという春日俊彰さんの名前を出して気合を入れ直しました。

次の収録で会った際に食べっぷりを褒めてもらいたいという一心で果敢に食べ進めていきます。

しかし、ここで限界が訪れてしまい「ごめんなさい」と謝罪した上でギブアップしました。

■「かっこよかった」「春日さんも見てるはず!」齊藤の健闘に反響続々!

今回の放送に対し、ネット上には「オードリーへのコメントなど、素晴らしい活躍だった!よく食べた!」「辛いものに果敢に挑む姿かっこよかったです!」「きょんこギブアップだったけどよく頑張った!春日さんも見てるはず!」など齊藤さんの健闘を讃える多くのコメントが投稿されていました。

放送の前日に24歳の誕生日を迎え、自身の公式ブログに「壁に当たって乗り越えた時に、もっと成長し大人になりたいです」と抱負を綴った齊藤さん。

辛さに悶え苦しみながらも手を止めようとしない姿が印象的でしたね。

惜しくも完食は出来なかったものの、懸命に奮闘する姿に胸を打たれたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
有吉ゼミ
https://tver.jp/corner/f0082687

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.