松坂桃李、演技で悩む西野七瀬にアドバイス「舞台とかやるとね、慣れるかなそういう長台詞は」

投稿日:2021/09/06 10:06 更新日:

9月5日放送の「情熱大陸」(MBS・TBS系)では、女優の西野七瀬さんに密着。公開中の映画「孤狼の血 LEVEL2」の撮影現場で、西野さんが松坂桃李さんに演技の悩みを打ち開ける場面があり話題を集めました。

松坂桃李

(画像:時事)

■松坂桃李、演技で悩む西野七瀬にアドバイス「舞台とかやるとね、慣れるかなそういう長台詞は」

公開中の映画「孤狼の血 LEVEL2」では、髪の毛をブリーチで金髪に染めスナックのママ・近田真緒役を熱演している西野さん。撮影の合間に、『台詞の間』について悩みを打ち明けました。

同作で主演を務める松坂桃李さんは「今見ててそんなことねえけどな気になる?ドラマの時だとちょっと気にするけどね。映画の時あんまり気にしないかなあ、尺とかね」とコメント。

続けて、松坂さんは「舞台とかやるとね、慣れるかなそういう長台詞は」と話すと、映画で共演する村上虹郎さんは「舞台やるまですごい苦手でした」と、舞台で慣れるという点において共感しました。

また、西野さんからの「こういう感じかなぁっていうのが掴めるってこと?」という質問に、村上さんは「そう。回数やって色々やって」と経験することの大切さを訴えます。

ここで、松坂さんは「あとやっぱり何かこう長い台詞だと1番伝えたい所は自分で決めて、そこにこう1回山持ってって、山を2個作んのか1個作んのかによって緩急を変えるとか」と役者の先輩として西野さんにアドバイス。

さらに、松坂さんは「最終的に何か長い台詞だったら何か…台詞本番で飛ばしても、ここだけ言えりゃあいいやみたいな方が自分の中であると落ち着くかも落とせるっていうか」と心の持ちようについても言及します。

■西野七瀬、乃木坂46卒業直後の不安を明かす

西野さんは2019年2月に開催された卒業コンサートをもって乃木坂46を卒業しました。

そんな西野さんは「スケジュールがこう一気に…。自分の時間がバ~ンって増えて、それに戸惑ってた感じはすごいあって。こんなに体力あるのに何か『あれ?全然お仕事ないぞ』みたいになって『ヤバい、ヤバい、ヤバい』『えっ?もっと 私働けます』みたいな感じでした。初めは」とグループ卒業直後は環境の変化に戸惑ったそうです。

続けて、西野さんは「1人の時間増えると私はあんまり… 何だろう?1人の時間も好きだけどあまりに多すぎると何かこう…落ちていっちゃう傾向があって。もう辞めた方がいいかもひょっとしてとか、そういう落ちがちになってました。1人になってすぐの時は」と語りました。

■松坂桃李の的確なアドバイスに反響

今回の放送に対して、ネット上では「松坂桃李の芝居のアドバイスが頼もしすぎて、松坂桃李の演技が上手いことについて改めて頷かされた笑。なぁちゃんはとにかく可愛いかったです」「西野七瀬さん回、桃李さんのアドバイス流れた優しい先輩、西野さん、控えめな方だけど努力家ですね」「情熱大陸で西野七瀬ちゃんにアドバイスする松坂桃李、新鮮で尊い」などのコメントが上がっています。

演技について悩みを明かした西野さん。そんな彼女に、的確なアドバイスを伝える松坂さんと村上さんの姿は頼もしく見えましたね。

【番組情報】
情熱大陸
https://tver.jp/corner/f0082658

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.