ロンブー田村淳、独自の誹謗中傷対策を明かす「DM送って『取材させてください』っていつも言う」

投稿日:2021/09/03 15:44 更新日:

9月2日放送の「やすとものいたって真剣です」(朝日放送/テレビ朝日系)では、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがゲストとして登場。淳さんがSNS上の誹謗中傷への独自の対処法を明かし話題を集めました。

田村淳

(画像:時事)

■吉本新喜劇座長・酒井藍の悩みとは?

今回は、吉本新喜劇で座長を務める酒井藍さんがVTRで登場。ゲスト・田村淳さんに聞きたいことがあるそうです。

酒井さんは「私すごく気にしいなんです。自分のことめちゃくちゃエゴサーチしちゃって、『おもんない』とか『チャンネル変える』とかそれって当然あると思うんですけど…。よし頑張ろうって思うんですけど」とコメント。

続けて、酒井さんは「やっぱり寝る間際とかにそういう風に書かれたなぁとか思っちゃうんですよ。淳さんはそういうものを見てしまった時ってどのように気持ちを切り替えておられるんでしょうか?どのように傷つかなくなるんでしょうか?それをちょっと教えて頂きたいです」と悩みを打ち明けました。

■ロンブー田村淳、独自の誹謗中傷対策を明かす「DM送って『取材させてください』っていつも言う」

すると、淳さんは「エゴサーチはしないです。ただ、SNSめちゃくちゃやるんでリプっていう形はめちゃくちゃ来ます」とリプライだけはチェックすると言います。

続けて、淳さんは「『死ね』とかやっぱ…僕『死ね』って言葉すごい嫌いなんで『死ね』って言う人どういう人なんだろうなって思って、DM送って『取材させてください』っていつも言うように…。そうすると大体『ごめんなさい』ってなるんで」とSNS上の誹謗中傷への対処法を解説。

また、淳さんは「それぐらいのことですよって藍ちゃんには知って欲しいです。グッと詰められたら(相手は)『ごめんなさい』ってなっちゃうし。僕、嫌なこと言う人用のケータイ電話の番号持ってるんです『直接話しません?』って『僕のこと誤解してるからきっと俺のこと好きになるから電話で話しましょうよ』って言って仲良くなった人もたくさんいます」とコメント。

さらに「でも、藍ちゃんみたいなタイプは俺みたいに『死ね』とか何とかって言ってくる人に電話出来ないと思うから…。代わりに俺何人かぐらいだったら俺が代わりに電話してあげますけどね」と酒井さんに代わって電話をしてあげると申し出る淳さん。

そして、淳さんは「開発したいですね。悪い単語を打ち始めた時にインカメラが作動して、どんな表情で今打ってるって言うのを可視化させるっていうサービスを始めたいなとも思ってる。そしたらどのスマホの会社も採用してくれそうな気がする」と誹謗中傷対策用のアイデアを提案しました。

■ロンブー田村淳のトークに反響

今回の放送に対して、ネット上では「田村淳さん。めちゃくちゃ共感して友達になりたいくらい一度お話してみたいわ」「淳さんややすともさんの人間味溢れるところが大好きです。こんなに真剣にお笑いと向き合って曝け出してるところを見せてくれる番組が関西にあって嬉しいです!」「めっちゃ面白かったし、ロンブーの淳さんのイメージが変わった!」などのコメントが上がっています。

淳さんのコメントは1つ1つが知的で、勉強になると感じた人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/corner/f0082483

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.