日向坂46上村ひなの「やるべきことは変わらない」成長を感じさせる発言にファン感動

投稿日:2021/08/30 9:28 更新日:

日向坂46のメンバーが週替わりでパーソナリティを務める冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送ほか)。8月29日放送回には佐々木久美さん、上村ひなのさんが出演。高校生クイズの応援ソングで自身初のセンターに抜擢された上村さんが思いを語り、話題になりました。

日向坂46

■上村ひなの、初センターの感想は「光栄」!日向坂46は「どこに立っても温かさを感じるグループ」

メンバーの近況や仕事の裏話、プライベートな出来事についてトークをするコーナー「こんなに話しちゃっていいの?」において「センターになりましたね。おめでとう」と上村さんを祝福する佐々木さん。

今年、日向坂46は「高校生クイズ」のメインサポーターに就任し、上村さんは応援ソング「何度でも何度でも」で自身初となるセンターに抜擢されています。

感想を尋ねる佐々木さんに対し、現役高校生である上村さんは「高校生代表として、同世代の皆さんの頑張る姿をセンターポジションで応援させていただける機会なんてそうそうないので。本当に嬉しいなぁって、光栄に思いました」と答えました。

その答えを聞いて、佐々木さんは「良かった『不安だなぁ』とかそういう気持ちじゃなくて『嬉しいなぁ』っていう気持ちだったんだ」と、肝の据わっている上村さんに驚くとともに安堵した様子でした。

すると「(センターに)決まった時に久美さんがすごい、なんかこう…めちゃくちゃもう言ってくださったの覚えてないですか?」と尋ねる上村さん。

「『なんかあったら言ってね』みたいな感じで『後ろから見てるから』みたいな」と、佐々木さんから掛けられた言葉を明かします。その言葉に「すごい安心しましたし、本当にその言葉通り、背後からの安心感をすごい感じ」たと言う上村さん。

「(日向坂46は)どこに立っても温かさを感じるグループなんだなって感じました」としみじみとした様子で思いを語りました。

■上村ひなの「やるべきことは変わらない」成長を感じさせる発言にファン感動

「やっぱり最年少で、同い年ぐらいの子がさ、一杯クイズに出てる訳じゃん。だから高校生のひなのがセンターになるのかな」と予想していたという佐々木さん。

実際に上村さんがセンターに決まった時には「『あ、やっぱり』と思って嬉しかった」と感じた事を明かし「1期生が全員3列目で、こう…ちょっとずつ若くなっていくみたいなフォーメーション」だと説明。

「後輩を後ろからも後押しできたらいいなぁ」と先輩らしい思いを語りました。

さらに佐々木さんは7月18日に開催された「『高校生クイズ2021』全国どこでもスマホ一斉予選」において高校生限定で楽曲を初披露した事に触れて「大丈夫だった?ドキドキしなかった?」と娘を思う母かのように尋ねます。

この質問に対し「ある意味、(普段と)変わらないというか…もうやるべきことは変わらないじゃないですか、どこでも」と大物感漂う回答をする上村さん。

「本当に周りの先輩方とか3期生のみんなとかもすぐ後ろに居て。緊張とか心配よりも安心を感じるような場でした。温かかったです」と先輩や同期のありがたみを語ります。

すると佐々木さんは「ひなのがエネルギーで溢れてて。この曲はひなのにぴったりだなってすごい思った」と太鼓判を押していました。

■「なのちゃん、大きくなったね」日向坂46の末っ子が感じさせる成長にファンも感動

今回の動画に対し、ネット上には「『センターになってもするべきことは変わらない』なのちゃんのエースの器を感じる一言でした」「なのちゃん、大きくなったね泣」「母親のようなキャプテンと、超大物感を漂わせるなのちゃん。親が知らぬ間に子は育つって言うけど…勝手に親の気分で感動してる」など多くのコメントが投稿されていました。

加入当初、ただ一人の3期生として末っ子のように愛されてきた上村さんが逞しく成長を遂げている姿が印象的でしたね。

そんな上村さんが「どこに立っても温かさを感じるグループ」だと語る日向坂46の絆に、改めて心を動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
日向坂46の『ひ』
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210829183000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.