「"あや"って乱暴に呼んで欲しい」日向坂46高本彩花の爆弾発言に反響!

投稿日:2021/08/23 13:17 更新日:

8月22日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、「外番組の呼び方を決めましょう!アダ名争奪バトル!」と題した企画を放送。日向坂46・高本彩花さんが呼んで欲しいアダ名を明かし話題を集めました。

ひなた

■「"あや"って乱暴に呼んで欲しい」高本彩花が爆弾発言!

今回は以前の放送回で議題に上がったオードリー・若林正恭さんが外番組で日向坂46メンバーを呼ぶ時の正式な呼び名を決定する企画が行われました。

日向坂46のメンバーはAブロック、Bブロック、Cブロックと別れ、最終的に各組2名ずつ決勝に進み、合計6名が若林さんから希望の呼び名で呼ばれる権利を獲得できます。

決勝では外番組で使いたい呼び名を使った企画を実施。その呼び名がしっくりくるかを判定するのは若林さんです。

日向坂46のメンバーがそれぞれ希望の呼び名を発表する中で、高本さんは「あや」というストレートな呼び名をリクエスト。

すると「"あや"はもう彼氏の呼び方じゃん!とっといた方がいいよ」と指摘する若林さん。これに対して、高本さんは「"あや"って乱暴に呼んで欲しいんですよ!」と伝えると、若林さんは体をのけぞらせて大笑いしました。

■若林、突然の「あや」呼びに高本彩花が赤面

最初は「若様と気が合うバトル!!」と題して戦いが繰り広げられました。

これは、出題された質問に対し、若林さんと回答が一致した日向坂46のメンバーがポイントを獲得できるというルールです。

「若林がニヤニヤしながらスタジオ入りした理由は?」というお題にして、日向坂46のメンバーが解答を考えている最中、若林さんは乱暴な口調で「"あや"も書けたのか?」と語りかけ高本さんのリクエストに応えます。

しかし、突然、若林さんから"あや"と呼ばれ恥ずかしくなったのか、高本さんは口元をおさえて赤面。そんな高本さんの姿を見た若林さんも思わず「あんたが呼んでっていうから…」と話し、何とも言えない表情を浮かべました。

■高本彩花、実力で"あや"を獲得

最終的に高本さんと加藤史帆さんが決勝に進出。春日俊彰さんが決勝に進出した感想を尋ねると、高本さんは「私こういう勝負みたいなやつって今までの『ひなあい』見たら分かるんですけど、全部負けてきたんですよ」とコメント。

続けて、高本さんは「今日実力で這い上がれた感じすっごい嬉しくて」と話し笑みを浮かべると、若林さんも「大喜利の実力で上がったって"あや"が言ってますからね」と実力で"あや"を勝ち取った高本さんを絶賛しました。

今回の放送に対して、ネット上では「あやって乱暴に呼ばれたいおたけもう彼氏じゃねえか」「期待値が上がってた分、序盤、あれ大丈夫かな?と思ったけど『乱暴にあやって呼ばれたい』をきっかけに一気に加速していつも通りのひなあいでした」「『あやって乱暴に呼んでほしい気持ち』が今日のおたけの大喜利レベルを覚醒させとる」などのコメントが上がっています。

高本さんの「"あや"って乱暴に呼んで欲しいんですよ!」という爆弾発言はファンにとっても印象的だったようです。

また、実力で勝ち抜いた高本さんを若林さんが褒めるシーンに見応えを感じた人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.