内田理央、恥ずかしすぎるエピソードを明かす!「信号待ちしている人達に聞かれていた」

投稿日:2021/08/10 10:34 更新日:

8月9日放送の「紙とさまぁ~ず」(テレビ東京系)では、紙ゲストとしてモデルで女優の内田理央さんが登場。内田さんが人前で犯してしまった恥ずかしすぎるエピソードを明かし、話題になりました。

マイク

■内田理央、恥ずかしすぎるエピソードを明かす!「信号待ちしている人達に聞かれていた」

「紙とさまぁ~ず」は、さまぁ〜ずの大竹一樹さんと三村マサカズさんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げて、その回答をもとにさまぁ~ずがスタジオでトークを展開します。

しかし、ゲストはアンケートに答えるものの、スタジオには登場しないというのがこの番組の大きな特徴です。

今回のアンケートでは、ゲスト・内田さんに「『こっぱずかしい!』と思ったドジ体験を教えてください」との質問を投げていました。

内田さんは「誰もいないと思ってドン・キホーテのテーマソングを『どんどこどん どーんきー どんどこーほーてー』ってアレンジして歌って帰っていたら、10人くらい信号待ちしている人達に聞かれていたこと」と回答。

総合ディスカウントストアのドン・キホーテでお馴染みのテーマソングを自分のオリジナルバージョンで歌っていたら、実は人がいて聞かれていたという内田さん。これに、大竹さんが「これは恥ずかしいわ!」と共感します。また、三村さんも「アレンジバージョンは恥ずかしいのよ」と持論を展開しました。

続けて、大竹さんが「間違えてるよって思われちゃうからね。どんどこどんじゃないからね」と話を振ると、三村さんは「どんどこーほーてー」と内田さんの替え歌をノリノリで口ずさみます。

■さまぁ~ず・大竹の秘技"歌盗み"とは?

また、三村さんは「大竹さんもよく"歌盗み"よくしますよね」と大竹さんが他の人が歌っていた歌の続きを歌い出すことがあると指摘しました。

ここで、三村さんは「温泉とかでよくあるんですよ。ホントに温泉入っておじさんがなんか『毎日毎日僕らは鉄板の』みたいに歌ってたとしましょう」と温泉でおじさんが「およげ!たいやきくん」を歌っていたというシチュエーションで説明をします。

続けて、三村さんが「しばらく普通に過ごして」と話を振ると、大竹さんは「『上で焼かれて』俺のじゃねえや!おじさんのやつ!」と時間差で他の人が歌っていた曲の続きを口ずさんでしまうことを明かしました。

三村さんが「それと似てますよ」と伝えると、大竹さんも「それと似てますね」と応え、自分もよく似たことをやってしまうということで、内田さんの赤っ恥エピソードに共感します。

しかし、三村さんは「どんどこーほーてーは超恥ずかしい」と伝えると、大竹さんも「どんどこーほーてーはダメだ!」と相槌を打ち、あの替え歌を人に聞かれるのは恥ずかしいとの意見で一致しました。

今回の放送について、ネット上では「安定の面白さ」「内田理央さいこうでした」「見つけちゃったな…って感じの面白さ。さまぁ〜ずのだらだら感も見られるし二人がいちゃもんおじさんだから相対的にゲストの性格が良く見える画期的なスタイルだと思う」などのコメントが上がっています。

内田さんのエピソードを聞いた流れから、大竹さんの"歌盗み"の話題で盛り上がるさまぁ〜ずの2人。その様子を楽しんだ人が多かったようです。

【番組情報】
紙とさまぁ~ず
https://tver.jp/corner/f0080499

(文:かんだがわのぞみ)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.