本田望結『両想いになりました』妹・紗来への愛が溢れすぎ!ファンも悶絶…!? #おしゃれイズム

更新日:

11月24日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に本田望結さんが出演。フィギュアスケート選手の兄・本田太一選手、そして、妹・本田紗来ちゃんへの愛を爆発させる望結さんの姿が話題を集めました。


(画像:時事)

本田望結『両想いになりました』妹・紗来への愛が溢れすぎ!

この日のゲスト、本田望結さんのために、海外を拠点に練習をしている3歳年下の妹・紗来ちゃんが「次のシーズンからやっとジュニアだから。一緒に出れる大会もいっぱい増えてめっちゃ楽しみ。2人で切磋琢磨して絶対に強くなろうな。望結ちゃん大好きやで~!」とメッセージを寄せます。

妹からのメッセージに「可愛い」を連呼する望結さんは「私の紗来への一方的な片想いが両想いになったんですよ」とコメント。望結さんによると、抱きつこうとしても「やめて!」と以前はスキンシップを嫌がっていたとのこと。

しかし、最近は「『紗来!』って言ったら『望結!』ってやってくれて、泣いちゃいます」と望結さんは自分の愛を妹が受け入れてくれたことへの感動を口にしました。

本田望結が兄・太一に金髪に反対その理由とは?

6歳年上の兄・太一選手のことを聞かれ望結さんは「(みんなのことは)大好きなんですけど、お兄ちゃんはちょっと(だけ)好きですね」とコメント。この言葉にくりぃむしちゅーの上田晋也さんが「異性として見てんの?」とすかさずツッコミを入れるとそれは「見てない」と即否定。

そんな兄・太一選手ですが、妹に好かれていることを自慢するなど調子に乗っているので、望結さんは「(私から)好きと言うのを控えている」とのこと。

ここで、藤木直人さんが太一選手が金髪にした時、周りからの評判は良かったのに望結さんがガン無視した話を紹介。

「金髪の方も私大好きなんです。何色でも大好きなんですけど、私の中でのお兄ちゃんのイメージはもうお兄ちゃん…。ちょっと指輪を着けてみたりとか、ネックレス着けてみたりとかそういうのだけでもうイヤなんですよ。だからやっぱり金髪にした時はもうショック過ぎて、妹もちょっと反対だったんですよ、なので妹とLINEでお兄ちゃんの悪口ばっか言ってました、お兄ちゃんに」と、自分の中にあるお兄ちゃん像と違うことをすることへの戸惑いを口にすることに。

一方で、望結さんはトレーニングの先生から怖い話を聞かされた時には、「お兄ちゃん、お兄ちゃん…早く帰って来てって連打しました」と太一選手にLINEをしたとのこと。色々言いつつも、望結さんは兄・太一選手を頼りにしているんですね。

本田望結出演の「おしゃれイズム」に反響

放送を見た人からは「本田姉妹かわいいなぁ…そして大人になったなぁ…」「あ~面白かった。爆笑した望結ちゃんホント可愛い」などのコメントが上がっています。

望結さんの太一選手と紗来ちゃんへの愛が溢れすぎて微笑ましくなりましたね。特に、怖い話を聞いて怖くなってLINEを送るエピソードは可愛かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.