「俺スカ」が裏番組「白い巨塔」をパロディ?"甘いお方だ"小ネタ満載が話題

更新日:

古田新太さん主演のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の第6話が5月25日に放送されました。白石麻衣さん演じる世界史教師・里見萌にピックアップされた第6話では、同時刻に放送された裏番組のドラマ「白い巨塔」にかぶせた小ネタにも注目が集まりました。

白石麻衣が財前と見合い?「俺のスカート、どこ行った?」第6話

世界史教師・里見萌(白石麻衣)は、ゲイで女装家の破天荒な教師・原田のぶお(古田新太)との出会いで、やる気のなかった教師としての考え方が変わりつつあります。しかし、あることで悩んでいました。萌は父・靖夫(小木茂光)の勧めでお見合いをした結果、医師の財前(戸塚純貴)と結婚することが決まっているよう。

父の自分の病院を継いでもらいたいという願いに答えたい気持ちもある萌ですが、結婚に乗り気ではありません。保健室を訪れ際、萌が結婚について悩みを打ち明けているのを聞いた原田は…。

白石麻衣のウエディングドレスが話題

第6話では、原田との出会いで教師としての新しいモチベーションを得たものの、結婚したら学校を辞めなければならないという父との約束で板挟みになる萌の心情が描かれます。

好きでもない相手との結婚に原田は「本当にそれでいいのか?」と疑問をぶつけますが、なかば強引に挙式の日を迎えることに。劇中では、乃木坂46の白石麻衣さんが、純白のウエディングドレス姿を披露。

ネットでは、「まいやんのウエディングドレス姿が綺麗すぎて」「まいやんのウエディングドレス姿綺麗すぎる」などの声があがり、その美しさが絶賛されました。ちなみに、原田役の古田新太さんもウエディングドレス姿を披露しています。

裏番組の「白い巨塔」をネタにする「俺スカ」

日テレの「俺スカ」の裏番組としてこの日、テレ朝で放送されていたのが、大学病院を舞台に熾烈な権力闘争を描く「白い巨塔」。このドラマの主人公の名前は財前五郎(岡田准一)、そして、里見脩二(松山ケンイチ)。

今回、萌の父親と婚約者役に医師の財前先生(戸塚純貴)と里見先生(小木茂光)が登場します。裏番組の主人公の名前をネタにするユニークな脚本に注目が集まりました。

本家「白い巨塔」と名前をかぶせてきた「俺スカ」では、萌の結婚をめぐるドタバタ劇が繰り広げられるのですが、財前を演じる戸塚純貴さんの良い人キャラとコミカル演技が最高。シリアスになりすぎないこのドラマらしい演出が楽しいですね。

また、「俺スカ」の劇中では、2003年版の「白い巨塔」でもおなじみの「甘いお方だ」という名台詞をパロディにするシーンも登場しています。

「白い巨塔」パロディがネットでも話題

ネットでは、放送を見た人から、「唐突な『甘いお方だ』裏が白い巨塔だからか」「俺スカも里見先生と財前先生の話だったんだな」「俺スカと白い巨塔で里見先生が溢れている…」などの声があがっていました。

今回の「俺スカ」は、あえて裏番組の「白い巨塔」をパロディにする遊び心が楽しめる放送回だったのではないでしょうか。ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://cu.ntv.co.jp/oresuka_06/
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.