大貫勇輔、宮野真守から『モノを拾う姿が綺麗すぎない?』と指摘されたことを告白!

更新日:

9月29日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、ダンサーで俳優としても活躍する大貫勇輔さんがゲストとして登場。大貫さんはアニメ作品で共演した宮野真守さんから、モノを拾う姿が綺麗と褒められたことを明かし話題を集めました。

■大貫勇輔、宮野真守から『モノを拾う姿が綺麗すぎない?』と指摘されたことを告白!

今回は、ダンサーで俳優としても活躍する大貫勇輔さんがゲストとして登場。番組には、事務所のスタッフから、大貫さんは「モノを拾う姿が美しい」とのタレコミ情報が寄せられていました。

すると、大貫さんは「自分では全然そんなつもりはなかったんですけど、この間、声優のお仕事をさせていただいた時に、共演した宮野真守さんが僕がたまたまモノを拾った時に笑っているんですよ。何だろうなと思ったら『ちょっと、モノを拾う姿が綺麗すぎない?』って言われて、そこで初めて気づいたんですけど」と、「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」(フジテレビ系)で共演する宮野さんに褒められて、そのことに気づいたそうです。

宮野さんの名前が出ると、バナナマン・設楽統さんは「宮野君も綺麗ですけど所作はね割とね、背も大きいし」とコメント。

続けて、大貫さんは「ダンサーだからか膝が曲がらないでモノを拾うんですよ」と話すと、設楽さんは「でも、姿勢もいいし所作が全部、こうなるから、形が決まってるからじゃないですか?」と指摘します。

これに対して、大貫さんは「そうなんですかね。自分では何も意識はせず…」と語り、無意識にやってしまうことを強調しました。

ここで、設楽さんは「大貫さん、ちょっとすいません、帽子が本番中に落ちているので拾ってもらっていいですか?」と無茶振りします。

大貫さんは、スタジオに落ちていた帽子を膝を曲げずに優雅に拾い、それを頭の上にのせると、最後はカメラに向かってポーズを決めました。

ちなみに、大貫さんは膝を曲げると気持ち悪いので、このようなモノの拾い方をしてしまうとのこと。

■「ルパンの娘」で共演の渡部篤郎が大貫勇輔にメッセージ

大貫さんは10月15日から同局で放送される「ルパンの娘」の続編にも円城寺輝役で出演するということで、ドラマで共演する渡部篤郎さんが大貫さんにメッセージを寄せます。

渡部さんは、撮影現場で慣れない歌のシーンがあり不安を感じていたそうですが「テストやった時にね、物凄い安心したんですよね。やっぱり彼が、存在だけでそのシーンを引っ張ってくれたような感じに思いましてね」と話し、大貫さんの存在に助けられたことを明かしました。

続けて、渡部さんは大貫さんの演技について「彼は踊りでね、小さい頃から、努力をしてきてる方なので、俳優業としてもね、同じように努力をされている方だと思うので、その辺は安心して、楽しみに見てますけどね」と太鼓判を押します。

一方で、大貫さんは「本当に光栄です。僕は逆に渡部さんの現場の存在感というか、居住まいというか、本当に憧れていて。時間があれば、隠れて観察して真似したりとかしてます」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「大貫さんの物を拾う姿が美しすぎて笑ってしまう宮野真守想像容易」「富豪刑事の名前は出なかったけど、大貫さんの物を拾う姿がきれいすぎて笑っちゃう宮野さんのお話がw」「大貫さんの物を拾う姿が美しすぎてわらってしまう宮野さん(笑)たしかに美しい(笑)」などのコメントが上がっています。

大貫さんが宮野さんから「モノを拾う姿が綺麗すぎない?」と指摘されたエピソードが印象的でしたね。また、無茶振りにも完璧に応える大貫さんの姿は、素晴らしかったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.