『乃木坂工事中』でバナナマンが橋本奈々未にメッセージ!「最高かよ」と話題に

更新日:

8月18日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)は、名物企画「乃木坂46不幸話グランプリ2019」が復活。番組冒頭で不幸話が大好物な元メンバー・橋本奈々未さんへバナナマンの2人からメッセージが送られる様子が話題を集めました。


画像:時事(2012年 デビュー曲「ぐるぐるカーテン」を初披露時の橋本奈々未さん)

バナナマンから橋本奈々未へのメッセージが話題

過去に不幸話が大好物な乃木坂46の元メンバー・橋本奈々未さんのために企画され、「不幸なことこそ誰かが笑ってあげないと本当に不幸になっちゃう」という名言が生まれた「乃木坂46不幸話グランプリ」がこのたび復活。

審査委員長を務めるのは齋藤飛鳥さんで、乃木坂46のメンバーが話す不幸話を笑えるかで判定して最終的にナンバーワンを決めることになります。

番組冒頭では、番組MCのバナナマンの2人から「3度の飯より人の不幸話」が好きな橋本さんに向けて、「元気」というメッセージが飛び出し、ファンを歓喜させました。

秋元真夏に新必殺技が爆誕?

不幸話を披露することになったのは新キャプテンになることが決定した秋元真夏さん。指鉄砲でハートを撃つポーズを取る必殺技"ずっきゅん"を、テレビに出演するたびに求められるという秋元さんですが、オンエアを見てショックだったのは、"ずっきゅん"を見ている出演者の人たちのしんどそうな顔とのこと。

最初は新鮮でも、何度もやって見慣れしまうと「またコイツやってる」という雰囲気になってしまうので、「"ずっきゅん"をやるべきかやらないほうがいいか迷ってる」という悩みを吐露することになります。

スタジオメンバーで解決策を話し合った結果、生まれたのが設楽統さんがアイデアを出した新必殺技「うっふん」。これは、髪をかきあげる仕草をして斜め45度のカメラ目線で「うっふん」とセクシーに呟く必殺技。

ちなみに、齋藤さんの判定は「解決しちゃったからつまんない。解決したから幸せ」というもの。これではいけないと思った秋元さんは、「うっふん」を披露して審査員長に猛烈にアピール。このシーンが爆笑を誘うことになります。

齋藤飛鳥の「うっふん」に永久保存版の声

ちなみに番組では、齋藤さんも秋元さんに倣って「うっふん」を披露する場面もあり、これにネットでは「飛鳥ちゃんのうっふん可愛すぎるこれは永久保存だわ」「今日の乃木中サイコーやった飛鳥ちゃんのうっふん永久保存です」などの声があがっていました。

また、冒頭のバナナマンの橋本さんへのメッセージにも「今回の乃木坂工事中が神回だった!!」「まさか、ななみんの名前が出てくると思ってなかったよ!」「ななみん見てるかな・・・やっぱりバナナマン最高かよ」など、熱い声があがっていました。

バナナマンのメッセージに齋藤さんの永久保存版の「うっふん」もあり、盛りだくさんの内容でファンが楽しめる放送回となったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.