「ぬるい人間だと思われたくない」次世代のエース・山下美月が見せた”覚悟”

投稿日:2021/06/14 13:19 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。6月13日放送回ではシングルヒット祈願として山下美月さん、梅澤美波さん、賀喜遥香さん、田村真佑さんが滝行に挑戦し、話題になりました。

(画像:時事)

■「死ぬ以外なら何でもする」「絶対リタイアしない」乃木坂46の"次世代"メンバーが滝行に挑む!

新たなシングルが発売される度、様々なキャンペーンを行ってきた乃木坂46。27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」では"ヒット祈願アップデート"と題し、1・2期生が経験してきた過酷系ヒット祈願に3・4期生が挑戦しました。

降りしきる雨の中、1期生の星野みなみさんと共に栃木県日光にやってきた4人。挑むのは過去に2度、先輩たちが行って来た「滝行」です。

「神社を巡り、おみくじで3回連続大吉を引く」という前作のヒット祈願に対し「やり切った感がなく終わってしまって」と、悔いが残る結果だったと振り返る山下さん。今回の挑戦に「死ぬ以外なら何でもする」と言う並々ならぬ意気込みを持って臨みます。

「今まで…特に初期の頃とか先輩方、ずっと過酷なことをやられてきてて。私たち後輩ってあんまりそういうのを味わって来てなかった」という梅澤さんも「絶対リタイアしないで強い気持ちを持って挑みたい」と決意を明かしました。

さらに、24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のヒット祈願として富士山登頂に挑んだものの、途中リタイアと言う結果になってしまった賀喜さん、田村さんの二人もそれぞれ「代表して行くからには絶対にやりきりたい」「絶対リタイアしないで、ヒット祈願をやり遂げたい」と意欲を語りました。

そんな後輩たちの姿に星野さんは「みんな頼もしすぎる。大丈夫そうです。今の意気込み聞いたら」と、嬉しそうに目を細めていました。

■「グループを守れるくらい強い人に」過去最強&過去最長ミッションに先陣を切って挑む梅澤美波の強い想い

雨で滑る山道を進んで辿り着いたのは落差30mのマックラ滝。雨による増水で勢いを増し、激しい水飛沫を飛び散らせる滝を見て、4人は「すごい水しぶき」「やばそう」「大丈夫かな?」と不安そうな表情を見せます。

ここで「4人で合計270秒、滝行を行う」という使命が明かされました。1人約70秒間、滝行に耐えなければならない過酷な挑戦です。

「1番目は誰にしますか?」と星野さんに訊かれ、「行く」と、先陣を志願したのは梅澤さんでした。「強くはなりたいなと思います、気持ち的にも。もう5年目なんで何があっても動じず、ちゃんと芯を持っていられる人になりたい」と言う想いと共に滝つぼへ。

「南無大師遍照金剛」と唱えながら叩きつけるような滝に耐え、ヒットを祈願。「グループを守れるくらい強い人になれますように!」と叫び、72秒間耐え抜きました。

続いて、田村さんが挑戦。「(これまで)あんまり役に立てなかった感じが自分の中でずっとあったので、今回は少しでもみんなの力になれるように」「殻を破れるようになりたい」という決意を胸に滝に挑み、「乃木坂46にもっと貢献して、4期生として意味のある存在になれるように頑張ります!」と誓い、67秒間耐え抜きました。

■「ぬるい人間だと思われたくない」次世代のエース・山下美月が見せた"覚悟"

3人目に挑戦したのはフロントメンバーでもある賀喜さんです。

「先輩方が(滝行を)やってたのを観たことがあって、その時はみなさん、大号泣してらっしゃったのを観てたので。これで"乃木坂46"になれる気がして、ちょっと嬉しい気持ちもある」という想いを胸に抱きつつ、滝に挑戦。「もっと強い人になって乃木坂46に貢献できますように!」と願いを口にし、65秒間耐え抜きました。

最後の山下さんは「ぬるい人間だと思われたくないので、今回ここで体を張って頑張って、バナナマンさんにもその姿を見て頂きたい」と想いを語り、滝に挑戦。

雨による増水で、さらに勢いを増す滝に打たれながらヒットを祈願し、さらに「乃木坂46とバナナマンさんがいつまでもずっと幸せに生きていけますように。乃木坂46を応援してくださるファンの皆さんにこれからも感謝を伝えていけますように。みんなが元気で活動できますように。宜しくお願いします!」と祈り、70秒間耐え抜きます。

4人が滝に打たれていた時間は合計274秒。見事、ヒット祈願は大成功となりました。

■奮闘する4人の姿にファン感動!関連ワードがTwitterトレンド入り

過去最強の勢いの滝で、過去最長の滝行を成し遂げた4人に対し、ネット上では「梅ちゃんの頑張りを見ると涙止まらない」「まゆたんの活躍は、乃木坂46にとって凄く大きなもの。4番目の光である、4期生を引っ張る存在のあなたは、乃木坂にとって必要な存在だよ」などの声が。

さらに「かっきーが 『乃木坂になれる気がして嬉しい気持ちもある』と話していたのに感動した。しっかりと乃木坂を受け継いでくれるのがファンとして嬉しくて頼もしく感じる」「もうね、"山下美月"はエースなんだよ!ヒット祈願の中に、グループのことだけでなく、ファンやバナナマンにも触れる。そして最後まで、美月スマイルを貫いた!どこまでも、ストイックでプロの覚悟を観せてもらいました!」など熱いメッセージが続々と投稿されました。

また、「乃木坂工事中」や「ヒット祈願」といったワードはTwitterでトレンドに入り。

ヒット祈願は乃木坂46の一員として活動する上で、避ける事はできない、まさに"乃木坂46の歴史"そのもの。そんな過酷な挑戦に、一人一人が強い想いを抱いて臨んでいる姿が印象的でしたね。

奮闘する4人の姿に勇気を貰い、改めて心を掴まれたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=OJl6WLOU0lo

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.