なぜ?「何かちょっとかっこよく見える」思春期男子のあの行動に乃木坂46・新内眞衣と星野みなみが反応「一石二鳥じゃん」

更新日:

10月14日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)に、新内眞衣さんと星野みなみさんが出演。思春期の男子が、好きな女子の前でしがちな行動について、トークを繰り広げました。

(画像:時事)

■新内&星野、思春期男子の奇妙な行動が理解できない?

今回の放送で募集したメールテーマは、「思春期男子の答え合わせ〜これで、女子の気を引けますか?〜」。

募集のきっかけとなった、前回放送時に届いた男性リスナーからの「学生時代、好きな女子が通る度に気を引こうとして、壁にパンチしていた」というメール。

星野さんはこのような行動について、「『(この人)大丈夫?』って思っちゃう」とコメントします。

新内さんの通っていた学校にも、壁にパンチする男子学生がいたようですが、新内さんは相手がなぜそんなことをするのかわからず、「シンプルに怖かった」とのこと。

二人とも、女子に見てもらいたいがために奇妙な行動をとってしまう思春期男子の気持ちが、全く理解できないようでした。

■「NO」連発、中学時代の思い出話も

リスナーから届いたメールに、どんどん答えていく二人。

まずは、「思春期男子が廊下で急にスライディングをし始めた姿を見て、気を引かれるか」という内容のメール。ふたりは「NO」と答えます。

「いたー! いたいたいた」と叫ぶ新内さん。「なんかさ〜ジャージさ、摩擦で、熱で穴空いちゃってる人とかいた」と、中学生当時を懐かしんでいました。

一方、中学2年生から乃木坂46として活動している星野さんは、学生時代にそのような男子を見た覚えはない様子。

「私もう仕事してたから、あんま関わってないのかも。男子と喋った記憶ない」とコメントしました。

また、「授業中にも関わらず、イヤホンで音楽を聴いているのを見ると、気を引かれるか」というメールへの答えも、ふたり揃って「NO」。

このメールから派生して、新内さんは「でも今の(学生たち)さ、めっちゃ楽じゃない? だって、ワイヤレスじゃん」と、ワイヤレスイヤホンで授業中にこっそり音楽を聴ける今の学生を羨ましがります。

しかし、一方で「今のワイヤレスイヤホンってさ、何か趣がなくない?」とも主張。

「だって、昔ってほら、線(コード)があるからさ、右と左でさこうやって(ふたりで)聴けるじゃない。今の子たちってそれできないよね」とコメントし、星野さんも「確かに、寂しいよね」と同調しました。

他にも、「好きな子が近くにくると、急に指の関節をポキポキ鳴らす」「服の袖をまくればまくるほどかっこいい」「学ランを腰に巻きながら歩く」「わざと体育館の天井にボールを引っ掛けようとする」などのメールが届きましたが、ふたりの答えはどれも「NO」。

男性リスナーからは、「女心わかんねえよ」との声が挙がっていました。

■なぜ?「何かちょっとかっこよく見える」思春期男子のあの行動に新内と星野が反応「一石二鳥じゃん」

番組も終盤に差し掛かり、残り20分を切った時に星野さんが読んだ一通のメール。

「気になる女子が教室に入ってくると、急に教室の後ろのロッカーに座る男子に気を引かれるか」という内容だったのですが、ここでようやく二人は「YES」と答えます。

意見が揃い、ふたりは「おおー、すごい!」と大盛り上がり。

「これは可愛くない?」と新内さん。星野さんも「上にいるから、何かちょっとかっこよく見えると思う」と、ロッカーに座っている男子に好意的なようす。

新内さんは「しかも女子としてもね、上から見られてると、やっぱ上目遣いになっちゃうからね、可愛くなるよね、一石二鳥じゃん」と、女子に向けてのコメントも。

ネット上では、「早速明日ロッカー座ります!」「よし、明日からロッカーの上座ろ〜」「ロッカーを通じてラジオリスナーの男女が仲良くなるチャンスかもしれないな」と、ロッカーに座って女子の気を引こうとするリスナーが続出しました。

学生時代の思い出を交えつつ、リアルな女心を教えてくれた新内さんと星野さん。思春期の男子にとって、今回は非常にためになる放送だったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201015010000

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.