西島秀俊の優しさに、坂下千里子も「どこまで好きになればいいか分かんない」と大絶賛

投稿日:2021/07/05 14:29 更新日:

7月5日の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、映画「ドライブ・マイ・カー」に出演する西島秀俊さんと三浦透子さんが登場。三浦さんが撮影中の西島さんの優しさに助けられたことを明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■三浦透子は初心者ドライバーだった?

映画では西島さん演じる主人公・家福悠介を乗せる寡黙なドライバー・渡利みさきを演じた三浦さん。番組では「免許持ってなかったんですよこの役やるまで」と実は撮影の直前に免許を取得したことを明かします。

そんな三浦さんは「免許取り立ての人の助手席に乗るのって絶対怖いだろうなって勝手にすごく思ってたんですけど」と話すと、西島さんは「そんなことないけどな」とつぶやき三浦さんをフォローしました。

続けて、三浦さんは「もちろん恐怖もあったかもしれませんが」と話すと、西島さんは笑みを浮かべて「いやいやないよ!」とコメント。

また、三浦さんは「私には全然伝わらないぐらい本当にリラックスしていてくださるのがものすごく支えになりました」と西島さんに感謝を伝えます。

■三浦透子が実感した西島秀俊の優しさとは?

さらに、三浦さんは劇中で家福が投げたライターをみさきがキャッチするシーンの話題を出します。三浦さんは「本当にキャッチできなくて」と撮影では苦労したそうです

すると、西島さんは「すごい風だったんですよ。その場所であれ1回だよね?」「風はもう見たことがない風が吹いて良かったんですけど…。ライターがどうしても色んなとこに飛んで行っちゃってあれは取れないよ」と、ここでも優しく三浦さんをフォローしました。

そんな三浦さんは「いっぱい練習してもらって」と本番の撮影以外でも西島さんはライターをキャッチする練習にマンツーマンで付き合ってくれたことを明かします。

また「カットした後に『もう1回投げるよって』って言って、練習すると取れるんですけどなんか本番では…。持ってないやつだなってすごい思いました」という三浦さん。西島さんは「そんなことはないよ」と最後まで三浦さんをフォローしました。

■西島秀俊の優しさに、坂下千里子も「どこまで好きになればいいか分かんない」と大絶賛

VTR終了後、話を振られた坂下千里子さんは興奮気味に「もう本当、西島さんのことをどこまで好きになればいいか分かんないですもん。もうなんかどうしてくれんのよ?逆にっていう」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「ノンストップの西島さんが優しくて泣いた。本当にどこまで好きさせるんだろう。コメントひとつ取っても優しさが見える。素敵だ…!」「西島さんかっこいい優しいかっこいいーノンストップあっという間だったけど見れてよかった」「西島秀俊さんめっちゃかっこいい!!女優さんへのフォローすごい!!」などのコメントが上がっています。

リラックスできる場所は「歌ったり台詞の練習もできる」ドライブ中の車内だと明かした西島さん。そんな西島さんが三浦さんを最初から最後までフォローしていて、素敵でしたね。

また、三浦さんが実は撮影時は初心者ドライバーだったというエピソードに驚いた人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.