もしかして「かかわると面倒くさい人?」心のエネルギーを吸い取る人の特徴とは

更新日:

日本経済新聞出版社は、榎本博明著『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』の5万部突破を記念して、気になるあの人や自分自身の「面倒くさい度」や「面倒くさいタイプ」が診断できる特設ページをリリースしました。

シンプルな話を曲解してこじらせる、持ち上げないとすねる、みんなと真逆の意見を展開せずにはいられない、「私なんか」と言いつつ内心フォローされたがっている……。
職場からご近所、親戚づきあいまで――どこにでも「この人は面倒だな」と思うような人はいるものです。

なぜ彼らは他人を疲れさせるのか、そして、面倒な人とどう付き合っていくのかがよいか。
『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』では、心理学者の著者が、そのメカニズムを徹底解剖し、タイプごとに対処法を提案します。

日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人


本書の5万部突破を記念して開設した「かかわると面倒くさい人」特設ページでは、職場の上司や取引先、ご近所やママ友など身近な人や自分自身の「面倒くさい度」、「面倒くさいタイプ」がわかる診断テストを用意しました。

面倒くさいタイプ:「センシティブ乙女型」面倒くさい人


ほかに、「同級生が芸能人なんだよ」「ウチの親戚に元・野球選手がいてさ・・・」など、自分の手柄でもないのに自慢するのはなぜ? など、「面倒くさい人」にまつわる疑問にお答えするちょい見せコンテンツや、著者・榎本博明氏からの動画メッセージもあります。

「かかわると面倒くさい人」特設ページであの人や自分のタイプがわかったら、『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』を読んでみてください。面倒くさい言動の背後で作動している心理メカニズムがわかるので、日々のイライラが軽減し、ストレスを溜めずにすむようになるでしょう。

◆「かかわると面倒くさい人」特設ページ
https://www.nikkeibook.com/mendoukusaihito/

◆『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』好評発売中!
定価:本体850円+税
並製/新書判/232ページ

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.