NHKみんなで筋肉体操 第2弾に新キャラ"ムキムキすぎる歯科医"が登場「去年よりハード」と話題

更新日:

昨年NHKで放送され「筋肉は裏切らない」という決めゼリフのインパクトもあり話題を集めた「みんなで筋肉体操」。その第2弾の放送が2019年1月7日から始まりました。初回は「腕立て伏せ」だったのですが、これまでのレギュラーメンバーに加えて新キャストの加入が注目を集めています。

「みんなで筋肉体操」第2弾がオンエア

「みんなで筋肉体操」の第2弾のオンエアが7日から始まりました。日程は7日〜10日の4日間で、時間は23時50分から23時55分。出演者は前回と同じ、俳優・武田真治さん、庭師・村雨辰剛(むらさめたつまさ)さん、弁護士・小林航太さんの3人に加えて、近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんが筋肉指導に当たります。ちなみに、筋トレのメニューは初回の「腕立て伏せ」に始まり、「腹筋」「スクワット」「背筋」という流れで紹介されます。また、今回からスウェーデン出身の村雨さんが英語でのナレーションを担当し、こちらも注目ポイントです。

新筋トレメニューに「去年よりハード」の声

最新の理論を駆使する筋肉指導のエキスパート・谷本さんが、新筋トレメニューとして紹介するのが「60秒インターミッテント・プッシュアップ」。これは、「腕立て伏せ」の出幅を肩幅の1.5倍に広げることで筋肉をより伸ばした状態で負荷をかけるメニュー。ポイントは、胸で床につくまで深く下ろすこと。続いて紹介する筋トレメニューは「エキセントリック・プッシュアップ」。これは、イスやソファーなどに両足を置いて行う「腕立て伏せ」のこと。3秒かけて胸が触れるまでゆっくりとおろして負荷をかけます。腰が落ちないようにお尻はあげ気味くらいを意識して行うのがポイントになります。例のごとく、出演者は一言も喋らず黙々と筋トレを行うの前回と同様ですが、相変わらずハードで「去年のよりハードな気がする」の声があがっていました。

「みんなで筋肉体操」の第2弾に新キャストが登場

「みんなで筋肉体操」の第2弾には、新キャストとして嶋田泰次郎さんの参戦が話題を集めています。嶋田さんは、主に初心者向けの負荷が少ない筋トレメニューを担当。嶋田さんについて紹介すると、「パトリア歯科」の院長が本業で、2010年の「東京オープン(70kg級)」などの大会で優勝するなど、ボディビルの世界でも活躍中。過去にも"ムキムキすぎる歯科医"としてネットで話題になったことがあります。

キャラもトレーニングもハードすぎ?

放送を見た人からは、「みんなで筋肉体操見たけど新キャラの歯科医師濃すぎて笑った」「みんなで筋肉体操、新キャラ追加されてて吹いた」などの声があがっていました。ムキムキすぎる歯科医という嶋田さんのキャラの濃さに視線が釘付けになったようですね。第2弾は新キャストの追加に加えて、ハードすぎるという要望もあり、初心者向けのメニューも紹介されていたので、内容的にアップデートされていました。ただし、かなりきついので、彼らと同じメニューをこなすのは覚悟が必要ですね。放送されない地域もあったようですが、YouTubeに動画アップされているので、体を鍛えて美ボディを手に入れたい方は動画を見て筋トレを実践してみてくださいね。(https://www.youtube.com/watch?v=jOXnaKt8ejw)(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.