「きのう何食べた?」金髪美少年の妄想ジルベールが"あの人にそっくり"と話題

更新日:

4月19日に「きのう何食べた?」の3話が放送されました。3話からは、山本耕史さんが演じる小日向大策が登場。「風と木の詩」の主人公ジルベール・コクトー似の小日向の交際相手に注目が集まっています。

小日向大策役は山本耕史

弁護士・筧史朗(西島秀俊)と美容師・矢吹賢二(内野聖陽)カップルの日常生活を史郎が作る経済的で美味しい家庭料理の丁寧な描写を交えて描く「きのう何食べた?」。19日に放送された3話では、新キャラとして小日向大策(山本耕史)が登場しました。

スイカの件で仲良くなった主婦・富永佳代子(田中美佐子)の自宅に招かれた史郎は、一緒にコールスロー作りを手伝っていると、富永家のご主人(矢柴俊博)が帰宅。富永さんがテニスの練習仲間として史郎に紹介したのが小日向。ズケズケとものを言ってしまいがちな富永さんは、小日向も史郎と同じゲイである事をあっさりと報告。

2人には微妙な空気が流れますが、連絡先を交換する事になります。よしながふみさんの原作漫画で登場する小日向はガッチリ体型の男性的なキャラクターとして描かれるの対して、ドラマ版では色白でシュッとした山本さんが演じます。原作とドラマでイメージは異なりますが、両方を比べてみるのも良いかもしれませんね。

妄想ジルベールが話題

小日向の恋人・井上航を演じるのは磯村勇斗さんですが、小日向は史郎に恋人について「風と木の詩」の主人公ジルベール・コクトーみたいな美少年と紹介します。ジルベールというと、金髪碧眼の少女漫画が追求した理想の美少年を体現するキャラで、「風と木の詩」ではセルジュ・バトゥールとの宿命的な恋愛が描かれます。

ジルベールを知らなかった史郎はケータイですぐに彼の顔を調べると、家から締め出されたという小日向の話を聞いて妄想を開始。史郎は頭の中で、家から追い出された家に入れるよう懇願する小日向と金髪のジルーベール似の美少年がプレイを楽しむ様子を妄想します。ちなみに、史郎の妄想の中の航も磯村さんが演じるかと思いきや、登場したのは金髪の白人少年。

磯村さんがメイクで白人美少年ぽく変身していると勘違いした視聴者に、マネージャーさんが「今日のジルベールは磯村ではありません!笑」と報告する一幕がSNS上でありました。

妄想ジルベール役が“KAT-TUN上田”似ているの声

ネットでは放送を見た人から、「妄想ジルベールが昔の上田竜也さんに似ててちょっとドキッとした」「妄想ジルベール、若かりし頃のKAT-TUN上田みたいなお顔立ちだった」などの声があがっていました。妄想ジルベールについては、様々な意見がありますが、昔のKAT-TUN・上田竜也さんをイメージする人もいるようですね。

また、「それにしても、リアル小日向とシロさんの脳内小日向の山本耕史の演じ分け芸には爆笑」「『風と木の詩』をよく知らないシロさんの脳内ジルベールがフランス語じゃなく英語を喋ってるのにも笑った」という意見もあります。「風と木の詩」はフランスを舞台にした作品なのに、ドラマ劇中のジルベールが英語を話した事に対してツッコミを入れる声もあがっていました。

ただし、史郎が調べたのはジルベールの見た目だけで、彼がフランス人とは知らないまま妄想したと仮定すると、妄想ジルベールが英語で話してもそれほどの違和感はないと言えます。今回も山本さんのコミカルな演技や妄想ジルベールの意表を突いた登場など見どころたっぷりですね。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://video.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/episode/00070870.html
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.