【秘話】中村倫也の徹底した役作り「役のために好きになるように…」苦手も克服していた! #珈琲いかがでしょう

投稿日:2021/04/20 12:27 更新日:

4月20日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、俳優の中村倫也さんがゲストとして登場。友人のバナナマン・設楽統さんが中村さんの素顔を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■バナナマン設楽が中村倫也の素顔を暴露

今回の「行きつけ教えます!」のコーナーでは、ゲストとして俳優の中村倫也さんが登場。これまで様々な役柄を演じ分け、"カメレオン俳優"と呼ばれることもある中村さん。

その事についてプライベートでも中村さんと仲の良いバナナマン・設楽統さんは「僕は何か嫌なんじゃないかと思うんですよ」と持論を展開します。

続けて、設楽さんは「だって倫也君とかは『当たり前だろ、それは』って思う人かなと思って。1個の役しかできない人なんて逆にいるのかっていうね。だからあんまり嫌かなと思うんだけど、このカメレオン俳優って言われるよね」と今度は中村さんに話を振ります。

すると、中村さんは「それも、でも一番最初に設楽さんとご飯食べさせていただいた時にそのことを話したんですよ。それこそ、当たり前じゃんと思っていた話も聞いてもらって。それで今、こういうふうに振ってくれているのに愛を感じます」とコメント。

また、中村さんの素顔について設楽さんは「素顔は魔性のモテ男じゃないですか」と暴露。続けて、設楽さんは「やっぱり演技でパキッとした台詞回しよりも、のほほんとしてるトーンで喋る感じはあるから」と魔性のモテ男だと感じる理由を力説しました。

■【秘話】中村倫也の徹底した役作り「役のために好きになるように…」苦手も克服していた! #珈琲いかがでしょう

さらに、中村さんの役作りについて「だって、コーヒー店のね、喫茶店のマスターみたいな役とかもコーヒーとかね苦手な時期があったのに…。役のために好きになるように毎日飲んだりして」と明かした設楽さん。実は中村さんは役作りのために「毎日ドリップして」コーヒーを克服できるようにしたのだとか。

設楽さんは「だからこだわりの男ですよね」とストイックな中村さんの努力を絶賛しました。

一方で、設楽さんはユーモアを交えて「面倒くさいかもしれない」と話すと、ハイヒール・リンゴさんは「褒めとったのに!」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

また、中村さんも「最近自分でも分かるようになってきました。俺、面倒くさいって」と自虐を交えて言います。設楽さんは「でも、好きだからこそ徹底してやって」と、改めてプロフェッショナルとして仕事に向き合う中村さんの姿勢を褒め称えました。

今回の放送について、ネット上では「設楽さんと中村倫也さんの組み合わせ最高!!」「設楽さんと一緒の倫也くんが楽しそうで私も幸せ」「カメレオン俳優って言われるよりめんどくさいって言われてる方が嬉しそう。設楽さんに言われてるから尚更だ」などのコメントが上がっています。

仲の良い設楽さんと一緒ということもあって中村さんがリラックスして話しているのが印象的で、2人の相思相愛っぷりが良く伝わってきましたね。

また、コーヒー店の店主を演じた中村さんが実はコーヒーが苦手だったという話は、意外に感じた人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.