中条あやみ「アナザースカイ」卒業回でBGMのK-POPに注目集まる?タコの踊り食いなど韓国訪問が話題

更新日:

3月29日に「アナザースカイ」が放送。今回をもって番組から卒業する事になった中条あやみさんは、韓国を訪問。現地で"タコの踊り食い"にチャレンジしたり、涙で最後の言葉を伝える様子が話題になっています。

中条あやみが韓国を訪問

2年半担当した「アナザースカイ」のMCを卒業する事になった中条あやみさんが、卒業旅行として選んだ旅行先は韓国。MCに就任して初めてのゲスト・宮根誠司さんが訪問したのが韓国だった事など、思い入れのある場所・韓国で「食い倒れたい!」と語る中条さんは、IKKOさんオススメのお店で「プデチゲ」を食べる事になります。

美味しい料理とお酒に「あやミラクル」とコメントするなど、いつも以上にハイテンションな中条さん。続いて、ゲストで出演した坂上忍さんが絶賛したホットサンドを食べると、「お母さんの味を思い出す」と語るなど中条さんの食レポも上達した模様。番組ではプレイバックという形で、2年前に中条さんが初めて食レポに挑戦した時の映像が流れ、この時は「ベーコン」の一言だけで共演者も苦い笑いするほろ苦い過去映像となっていました。その時から比べると語彙の数も増えて、MCとして成長した姿を見せます。

タコの踊り食いにチャレンジする中条あやみ

今回韓国へは2度目の訪問となった中条さんですが、以前に訪問した時は釜山映画祭に参加するのが目的で、スケジュール的に自分がやりたかった事ができなかったそうです。そうした事もあり、「食べる」をテーマにした今回の韓国旅行では思う存分、韓国を満喫します。そうした中、中条さんが「すごい挑戦してみたかった」と語る食べ物が「タコの踊り食い」。今田さんも「芸人の罰ゲーム」と表現するなど見た目はグロい「タコの踊り食い」。いざ食べてみると「食いつく」と口の中で暴れるタコに奮闘しながら、とても美味しいそうにレポートしました。

「ホントに愛がいっぱいあって…」番組への思いを語る

「アナザースカイ」で共演した今田さんについて、中条さんは歴代MC全員から愛される「みんなのお父さん」と語ります。VTRを見ている内に両目から涙が溢れ、「ホントに愛がいっぱいあって…」「こんな温かい現場だからこそ、無理して『変わらなきゃ』ではなくて、ゆっくり皆さんが見届けてくださった」と、今田さんや支えてくれた番組スタッフに感謝の言葉を述べます。今田さんにとっては娘のような中条さんの愛ある言葉に、今田さんも「もらい泣きしちゃう…」とポツリ。この番組での共演が最後になった事に感極まった様子を見せます。最後に「アナザースカイ」は「故郷」とまとめ、中条さんは番組から卒業する事になりました。

中条あやみの卒業を彩るBGMにも反響

ネットでは、放送を見た人から、「あやミラクル今日で最後かあ」「あやみさん、金曜日に癒しをくれてありがとう」などの声があがっていました。また、「中条あやみ 卒業スペシャルが韓国ソウルで、BGMがボンバヤ〜最後のようにのBLACKPINKメドレーだ」と番組のBGMに注目した声も。BLACKPINKの「BOOMBAYAH」やTWICEの「The Best Thing I Ever Did」流れるなど、K-POPの音楽が使用されました。他にも、中条さんが好きなアヴリル・ラヴィーンの「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」、そして、泣かせる所でビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」が流れ、センスの良い楽曲選びは流石でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.