中居正広、10年前の自分の言葉に改めて重み…「忘れないからなんて、そんなこと言ってたんだけども」慎重に思い語る

投稿日:2021/03/07 9:49 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。3月6日の放送では、中居さんが10年前に起きた東日本大震災について語り、ネット上で話題となりました。

■中居正広、10年前の自分の言葉に改めて重み…

2011年3月11日から今年で10年が経つということで、東日本大震災のことについて触れた中居さん。

当時を振り返り「なんかその当時10年前だったりだとか、その1年後とか、なんとなくのつもりではなく『風化させてはいけません』『忘れてはいけない出来事でした』『皆さん決して忘れてはいけないんではないでしょうか』みたいなことをなんか話して呼びかけてる割に、やっぱりこの日常に戻るとなんかやっぱこう、月日が経つと忘れてしまう自分がいて、その当時は嘘を話してたわけじゃないんですけど」と、言葉を詰まらせながら申し訳なさそうに自身の思いを語りました。

風化させてはいけない出来事だったと分かっている反面、どうしても当時の記憶は多少なりとも薄れ、忘れてしまっている部分もあると苦言を呈する中居さん。さらに10年という月日の中には様々な出来事があり、人々の心境にも起伏が生じているのではないかと、中居さんは分析します。

ここ最近では、新型コロナウイルス感染症の流行もあり、中居さんは「どっかでその当時言っていた自分になんかちょっと責任というのかな...」と、10年前の東日本大震災を『忘れてはいけない』と言っていた当時の自分の言葉に、改めて重みを感じているようでした。

■中居正広「忘れないからなんて、そんなこと言ってたんだけども」慎重に思い語る

言葉を選びながら慎重に語る中居さんでしたが「でもこの10年経って改めて見直してみましょうとか、考えてみましょうだとか。なんかね、その当時は『忘れないから』なんて、なんかそんなこと言ってたんだけども、なんかそういうのもちょっとなんか、ちょっと...」と、やはり何か思うことがあるのか、思いを巡らせ言葉を濁していました。

しかし「そうねぇ...だから僕自身もこの番組を送ることによって、また改めてしっかりと意識を持つことが出来たら良いなあって思っております」と、最後はラジオ番組を通して改めて高い意識を持ちたいと語っていた中居さん。

ネットでは「中居正広という人のこういうところが本当に好きだし、やっぱり人間として尊敬しかない」「改めて意識を持つこと、か。中居くんは本当に真っ直ぐで優しい人だね」「風化させてはいけない...本当、そうだよね」と、中居さんのコメントを大絶賛するファンの声が。

中居さんの言わんとしていることを汲み取り、被災者に心を寄せてくれている中居さんの姿勢に感激しているようでした。

■復興呼びかける中居にファンから感謝の声続々

番組のエンディングでは「この番組では東日本大震災からの復興を目指して皆さんからの応援をお願いしております。東日本大震災復興支援財団で、支援金をお受けしていますので是非ともご協力をお願い致します」と、復興を呼びかける中居さんの声が。

また「平成28年熊本地震、また各地での地震や自然災害にて被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。こちらは義援金をお願いしております」と、東日本大震災以外の自然災害の義援金の呼びかけも行なっていました。

リスナーからは「中居くん、復興支援の呼びかけいつもありがとう」「中居さんが毎月支援金の呼びかけをしてくれることで思い返すことができます。ありがとうございます」と、中居さんに感謝の声が上がっていました。

中居さんの考えや言葉を聴き、リスナーにとっては改めて震災について考えるきっかけとなった回だったようですね。

10年経った今でも、番組内で復興支援を呼びかけてくれている中居さんの言葉だからこそ、より心に刺さったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210306230000

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.