中居正広、自身の金銭感覚は『おかしい』もし1000万円あったら…ファンが「尊敬」する理由とは?

更新日:

毎週土曜放送の「中居正広ON&ON AIR」(ニッポン放送ほか)。7月18日の放送では、中居さんが自身の「金銭感覚」について語り話題になりました。

■2ヶ月ぶりのハガキ読みにファン歓喜!

今回の放送で、中居さんは「久しぶりにですね、今あのルーティーンが野球、スーパー、現場…しか行ってないので、話すことがないので、ハガキいきたいと思います」と話し、久しぶりにリスナーからのハガキに答えていくような形で、トークを進めていきます。

中居さんはこれまでの放送で、事前に用意していた"話したいこと"をメモに書き留め、そこからさまざまなトークを繰り広げていました。

そのため、ハガキを読むのは2ヶ月ぶりということで、ネット上ではリスナーから歓喜の声が上がっていました。

■中居正広、自身の金銭感覚は『おかしい』もし1000万円あったら…

次々とハガキに書かれたメッセージを読んでいく中で、リスナーから「急に自由に使える1万円が出てきたら、何に使いますか?」と質問が。

中居さんは「…すいませんね。申し訳ないですね。急に1万円が?…入っててもピクリともしないですね」と笑いながら話し、独特な言い回しで「脈も変わんないね、脈数(脈拍)も。うん、すみません」と、平常心で何もしないと予想しました。

実生活の中で、中居さんは衣替えの季節に、服からお札が出てくることがあるとのこと。ここで「金銭感覚」について、話題を展開します。

中居さんは「僕の金銭感覚はおかしいんですよ。あきらかに。自分でも思うもん。おかしいなって。思うんだけども、一万円…もっと言うならば『100万円入りました』って言われても『何に使いますか?』って言われても…別に変わらないよね」とコメントしました。

さらに、中居さんは「100万円あるから、何か買おう…とか思わないね。もっと言うのならば1000万円でも一緒かな『1000万円入ったから車買う』…ってはならないね。でも逆に 1000万円なくて、急な1000万円無くても買いたかったらやっぱ買う」と話し、どうしても手に入れたい物については、お金の有無は関係ないそう。

しかし、買うまでには、時間がかかるとも話し、使えるお金が手元にあるからとは言え、本当に必要なものかを考えるそう。中居さんなりのお金との向き合い方や誠実さが感じられるエピソードですね。

■ファンが「尊敬」する理由とは?

中居さんの「金銭感覚」について、ネット上では「中居くんの金銭感覚は正しいと思うよ。でも少しは自分のためにも使えばいいのに!って思っちゃう(笑)」「人のために惜しみなく使う中居くんの姿を、中居ヅラは知ってるから尊敬しかないな」など声が多数上がっていました。

中居さんと言えば、先日、SMAP時代からの盟友である稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんで結成された「新しい地図」の、日本財団と設立した「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)『新型コロナプロジェクト』」の寄付者一覧に、中居さんの名前が掲載されていたことが明らかとなり話題になっていました。

SMAP時代から、今日までテレビやラジオを通し「寄付」を呼びかけている中居さんだからこそ、お金の使い道をとても深く考えているのかもしれません。多くは語らずとも、いつでも中居さんの言葉や行動には「思いやり」が溢れているのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広ON&ON AIR
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200718230000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.