中居正広、スタッフからのツッコミに「意地を張ってるわけではない」独特のこだわり明かし「可愛い」と話題

更新日:

毎週土曜放送の「中居正広ON&ON AIR」(ニッポン放送ほか)。7月25日の放送では、中居さん流の"足の洗い方"が明かされ、バランス感覚が問われるその方法に驚きの声があがりました。

■中居正広「ツルってすんの」危険だと分かっていてもやめない!?

今回の放送では、中居さんが「いつまでやろうかなと思ってます」と切り出し、お風呂での独特な"足の洗い方"を紹介しました。その方法は自身のバランス感覚が問われるといいます。

中居さんが身体を洗う手順は、シャンプーで頭を洗ったあと、泡を立てて身体中に泡をつけるそう。さらに、ここまでの動作は全て"立ち"で行い、お風呂に椅子はあるものの「ほとんど座らない」のだとか。

この立った状態のまま、泡で足の裏も洗うそう。左脚であれば右脚の方に持っていき、足の裏が上向きになるような体制で、「片足立ち」の状態になっていることを明かしました。

そして、逆の足も同じような体制の片足立ちで洗うそうですが、先に洗った片足には、泡がついたままで、転ぶ可能性が高い危険な状態です。

中居さんは、長年この洗い方をしていても一度も転んだことがないそうですが「でもね、毎回危ないの。ツルってすんの」と、危険を感じることは、しばしばあったと言います。

ただ、危険な状況を回避するため、洗った足から洗い流すことも考えたそう。しかし「なんか知んないけど、全部が(両足)泡になって流すのが好きなのね」と、こだわりを語りました。

■スタッフからのツッコミに「意地を張ってるわけではない」独特のこだわり明かし「可愛い」の声

そして、中居さんは「いつまでできるのかだよね、転んだ時は遅いから」とコメント。この話を聞いていた番組スタッフからは「座ればいいじゃん…」とツッコまれるも、中居さんは「意地を張ってるわけではない」と言いつつも、謎の使命感に駆られている様子でした。

中居さんの頭の中に「危ない」という気持ちはあるよう。素っ裸で倒れてしまった時のことを考えるようで、話の終盤、強調するように下半身を見られたくないと発言し笑いを誘っていました。

ネット上では「全部泡になって流すのが好きって可愛い(笑)」「中居くん、危ないから座りましょう!」「中居くんとてつもなくバランスいいんだね!でも危険です!」など、心配する声やツッコミが続出。また、中居さんのバランス感覚に驚いた方も多かったようです。

中居さんの身体の洗い方については驚かされましたね。切実に、怪我をしないよう願うファンは多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広ON&ON AIR
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200725230000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.