社長・中居正広、会社名を後悔!?人手も足りず『誰かやってくれないかな?』にファン入社熱望

更新日:

毎週土曜日放送の「中居正広ON&ON AIR」(ニッポン放送ほか)。4月4日の放送では、ジャニーズ事務所を退所して初めて迎えた放送回となり個人事務所「のんびりなかい」についての苦労を語りました。

■社長・中居正広、気持ち新たに"代表取締役社長"として挨拶

この番組としては、ジャニーズ事務所退所後、初めての放送回ということで何を話すのか注目されていました。

「どうもこんばんは中居です。さて、4月になりまして…ほんとかなぁこれ。新会社『のんびりなかい』がスタートー!」と中居さんらしい和やかなムードで番組は開始したものの、「本当スタートしてんのかな?全く意識してないんだけどな」と言い、気持ちの変化があまり感じられないようです。

しかし「挨拶遅れました。わたくし、代表取締役社長就任しました…いいんだよね?僕代表取締役だね?」と、少し照れ臭そうに挨拶。

続けて「えーもう全然実感ねぇな。俺…これオンエアしてる時にはそうだよね。全然実感ねぇなやっべえんだよな…ほんとに。ほんとやばいんですよ。」と話し、意識していないとは言え、やはり新しい環境は不安な様子。ただ声からは、明るさも感じ取ることができたためこれからに向けた希望も大きいのかもしれませんね。

リスナーからは、ネット上に「ヤバいヤバいと言いつつ弾んでる中居社長の声。準備野郎の中居くんにとって未知なる世界に飛び込む事がどれほどの覚悟だったか計り知れないけど、そんな状況をも楽しめているようで本当に良かった」「会社の準備の状況も話してくれる いつもと変わらないこの時間がたまらなく愛しい しっかり社長応援していかないとね」と新たな道へ進む中居さんを応援する声が多く上がりました。

■社長は大変!?「銀行審査がある」

さらに、番組では、個人事務所設立までの苦労や今までに経験したことのとない状況に戸惑っている心境を語りました。

「あとオフィスも…もう決まったかなぁ…?決まったかな?決まってないかな?みたいな感じ。オフィス決まんないとだってこれ銀行…だから今ね、銀行審査があるのよ。実はこういう会社でー、こういう風にしたいんですけどっつったらわかりました、じゃあ1週間後に合格通知が来るんだって。俺が会社として銀行開いていいですよっていうのが1週間後なのよ」と語り、国民的スーパーアイドルと代表取締役社長を兼任することになった中居さんの片鱗を見せました。

ネットでは「今は色々審査的なもの厳しいからね。ただ、これだけの実績があって、中居くんが審査落ちすることないから大丈夫です。 個人的に親近感わく話ばかりでテンションあがる」「中居くんが社長っぽい話をしてる…」「中居くんなら審査絶対通るでしょ」などの声が続々と上がりました。

■会社名を後悔!?人手も足りず『誰かやってくれないかな?』にファン入社熱望

そして、中居さんは、オフィスに置くものについても話し、色々用意するものがあるとわかると最終的に「だから…いや『だいじょうぶなかい』にすれば良かったね。だいじょうぶなかいの方が良かったなぁ。のんびりできないんだもんだって」と会社名を自虐する場面もありました。

また「とりあえず、経理さんだよなぁ…デスクの…人だよなぁ」と現在は、まだ従業員を雇っていないそう。

そのため、人手が足りていないようで「これまだちょっと今の段階見つかってないから、誰かやってくれないかな?」と言いながらも「信用できる人がいいっつってもみんな俺基本的に信用してないからさ。基本的に誰も信用してないから、こりゃあマズイな」と慎重になっているようでした。

ネット上では、ファンから入社を熱望する声が多く上がる一方「信頼できる人が見つかるといいね」と中居さんの仕事がしやすい環境が整うよう願う声も上がっていました。

社長に就任したことや、従業員の話など個人事務所について改めて語った中居さん。不安もあるようですが、明るい声を聞けて安心したというファンは多いのではないでしょうか。次回の放送も楽しみですね。

【番組情報】

中居正広ON&ON AIR
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200404230000
(アイドル担当ライター:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.