老舗クラブの現役ママが中居正広に相談、その「悩み」よりも視聴者が気になったこととは?「中居くん決めて!」

更新日:

6月17日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)には番組最高齢の出演者として、老舗クラブを経営するあきこママ(78)が登場。グラビアアイドルをやっている孫・江藤 菜摘さんに対するあきこママのお悩み相談が話題になりました。

老舗クラブの現役ママの悩みとは?

都内の一等地で老舗クラブを経営しているあきこママが、中居正広さんに相談したのは孫・江藤 菜摘さんのこと。グラビアアイドルをしながら保育士としても働く江藤さんについて、あきこママは「全てが中途半端」と厳しい言葉で本音を吐露します。

あきこママは、離婚を契機にこの世界に飛び込むなど、若い頃に苦労したのだとか。一方で、都内1等地の1軒家で家族と共に暮らす孫・江藤さんは、毎日、日中はテレビ鑑賞、SNSチェック、ペットと遊ぶなど、のんびりした生活を送っているよう。

苦労したあきこママにとって緊張感の無い孫の日常生活が心配で活を入れたいのだとか。江藤さんは、芸能の仕事について「趣味みたいに楽しくやろう」と語るなど、これまで番組に登場した苦労人とは真逆な人生を送っている様子。そんな孫のことについてあきこママが中居さんに「孫をこのまま甘やかしてもいいのか、それとも、心を鬼にして突き放すべきか」アンサーを求めることになります。

中居正広があきこママに下したアンサーは?

あきこママとしては、グラビアの活動をやめて保育士に専念して欲しいと本音を伝えるも、「やらせて欲しい」と芸能活動をやめたくない様子の江藤さん。

両者の考えには溝がありますが、最終的に中居さんが下したアンサーは意外にも「このまま甘やかしてもいい」というもの。このアンサーを導き出したことについて中居さんは「本人が自分で壁にぶち当たらないとわからないと思う」とあきこママに説明します。

続けて中居さんは、祖母がお金持ちで生活に苦労もない江藤さんですが、壁にぶつかった時、「ハングリー精神がないと踏ん張れない」とコメント。周りが厳しい環境を用意するのではなく、自分でそうしたものを感じないと、ハングリー精神は育たないというのが中居さんのアンサーのようです。

最後「家族くらいは甘やかしてもいい。これからも仲良く」という中居さんの説明に納得しつつ、あきこままは孫のスイッチが入るまで待つことになりました。

あきこママ3億円住宅に驚きの声

ネットでは、放送を見た人から、「甘いグラドルさんのことより、堂々子供や孫たちを金銭的に甘やかせる事が出来てる、未だ現役のあきこママの方が気になる」「あきこママ、バリ成功者」「3億のマンションあきこママさん スゴい」などの声があがり、今回に関しては、中居さんのアンサー以上に現役ママで3億円のマンションで暮らすあきこママのバイタリティに驚いた人も多かった模様。

何かの特集であきこママが仕事をする姿を見たいと感じた人も多かったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.