中川大志、私服がヤバかった…!プライベートではまさかの!?

投稿日:2021/06/07 16:10 更新日:

6月7日の「バゲット」(日本テレビ系)では、中川大志さんと新木優子さんが登場。新木さんが中川さんとの初共演時の思い出を語り話題を集めました。

(画像:時事)

■中川大志、私服がヤバかった…!プライベートではまさかの!?

今回番組MCの平松修造アナウンサーが直撃したのは、7月4日から放送が始まるドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演する中川大志さんと新木優子さん。

新木さんと中川さんは2015年に放送されたドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」でも共演していました。このとき中川さんは17歳だったそう。

当時の思い出について、新木さんは「私の印象は本読みの時に大志君がすごいハット被ってて、私服のイメージがすごい大人っぽくて、高校生って聞いて『ハァ〜』と思いました。すごい大人っぽいって思ったっていうのは覚えています」と高校生に見えない中川さんのファッションが印象に残っていると言います。

一方で「あ〜あん時だ…」と渋い表情を浮かべる中川さん。自虐交じりに「思い返せばちょっと鼻につく感じの」と言い、平松アナを笑わせました。

続けて、平松アナが「どういう感じの?」と問いかけると、中川さんは恥ずかしそうに「今だったら絶対着ないような私服だったのでちょっと…。ハットになんかコートみたいな俳優みたいな格好してました」と振り返ります。

■中川大志「毎日巻いて帰りたい」と本音を吐露

ここで、平松アナがドラマの意気込みを尋ねると、中川さんは「出来れば毎日巻いて帰りたいですね」と時間を巻いて早く帰りたいと本音を吐露。

続けて、中川さんが「楽しくそれがやっぱり現場全体の空気にもなるじゃないですか」と話すと、新木さんも「今回作品がテンポ感がすごく良い作品なので、撮影現場もテンポよく進むと作品もそういうテンポ感になるのかなと」と相槌を打ちます。

また、中川さんは「夏のドラマって本当暑い中、スタッフさんも大変な撮影になると思うので水分をしっかりとって楽しくやりたいですね」とコメント。この話を聞いた平松アナが「そして巻いて帰ると」とパスを送ると中川さんは「そうです!」と応え、笑顔を浮かべました。

そして、平松アナから「ダメ元で伺いますけど自身のここだけの秘密を『バゲット』だけに教えてください」とお願いが。

これに「ダメです!秘密は秘密なんで」とキッパリ断る中川さん。

一方で、新木さんは「私最近ここにあるホクロの色がちょっと濃くなりました」と小さな秘密を告白しました。

■中川大志・新木優子のトークに反響

今回の放送について、ネット上では「バゲット最高でした2人の距離感たまらんホントに楽しみ」「バゲット面白かったやっぱ大志くんトークがさすが~」「優子ちゃんは、監獄学園で本読みの時にハットを被ってて大人っぽいイメージ大志くんは今だったら恥ずかしい格好」などのコメントが上がっています。

今回トークを繰り広げるなかで、中川さんと新木さんの息がピッタリ合っていて、視聴者の目には微笑ましく映ったようです。

また、中川さんが高校生の頃にどんな私服を着ていたのか、実際の写真があれば見てみたいと期待した人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.